2008/9/17

帰阪、そして練習!!  枚方

国体組はお休みにしましたが残留組は猛練習が必要です!!

しっかりトレーニングをしてもらおうと思っていましたが、そういうことを行う根本的なものが弱くなっているようでした。また覚悟を決めてやってもらわないといけないと感じました。

世間ではOFFシーズンかもしれませんが、スイミングの選手&コーチには残念ながらそういったものはありませんね。選手が休んでも一般指導があるし、9月は新入会が多いので忙しい・・・。現実はOFFでリフレッシュできるコーチは一握りだけなのかもしれません。

 そういえば悠子も社会人になってからどんどんOFFが短くなっていきました。2週間も泳がないと元に戻すのが大変だという理由と、練習やトレーニング自体にあまり抵抗がないという理由からでした。
以前、平井先生と話しましたが大きなピークを3つか4つ作って(日本選手権、本大会、秋の遠征、JAPANOPENなど)1週間から2週間休めば結局4週間休むのだからそのほうが肉体的にもバランスがいいのではないか?と言った話です。

 精神的なリフレッシュを必要とする選手がよく「水も見たくない。」と言いますが悠子はオリンピックから帰ってきた2日後には練習に参加していました。水泳がすきなんだな・・とつくづく思いました(笑)。

 クリックすると元のサイズで表示します
 ある意味「一生OFF」となったメグ。元気かな???
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ