2012/7/9

山で出会った少年  ラン

今日も(日付変わってる!!)お決まりの六甲山RUN
上りの途中で『尾骨痛』発生ここんとこ痛みがよく出る 無理してもなんなんで予定変更で山頂折り返しにして、ゆっくりと下った。

4キロ程下った所でマウンテンバイクを止めて困った顔の少年に出会った自転車「あの〜山頂まではあと何キロくらいですか?」と聞いてきた。きちんと敬語を使える中学生(?)だった。「あと4キロくらいだけど、2キロ程上った所に宝殿料金所があるからそこには自販機もあるので休憩できるよ」
と伝えたのに顔色が曇ったまま聞いてみると「お金持ってないんです」しかも水分は500MLのボトルの半分以下 真面目そうな感じだったので、「じゃあこれ持っていき」と500円を渡した。
山で水分の無いのは命取り、宝殿のトイレは有料なんで水を汲むにもお金が必要。

少年は申し訳なさそうにしていたが、「六甲山でも遭難者は出るからね。無理はしたらアカンよ」と言い聞かせた。
彼が無事に家に帰りついた事を祈るのみだった。
7



2012/7/9  11:44

投稿者:Uruma

いい話ですね〜。
この失敗は、彼にとって良い経験になったと思うし、そのこさんの善意は、きっと形を変えて別の人に回ると想います。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ