こんにちは!

ミノダのミノはタケカンムリ、簑田 弘大です!

簑田 弘大BLOGへようこそ!!

普段考えてることや思いついたことなど、かきつらねています。

また、コンサートやレッスン、作品リスト、試聴音源などの最新情報も公開されています。

どうぞお楽しみください!!


簑田 弘大 Home Page

Twitter

Facebookページ



2011/4/11

北海道にて  たまに日記

今月1日〜3日にかけて、公演のために北海道にいってきました。

今回は、Violinistのニキティン・グレブ氏とお馴染みの箏奏者衣袋 聖志氏との共演。
西本寺というお寺の本堂でのコンサートでした。

バイオリンとのコラボはありますが、この編成では初めて。
なかなかこの編成の曲というのもないので、元々は尺八やフルートのパートをバイオリンでカバーしたりしてやりましたが、また違う響きで楽しめました!

その中でも1曲だけ元々三味線とバイオリンのために書かれた曲があって、ニキティンさんもボクも初めてでしたが、なかなか難しい曲で、本番もかなりの緊張感の中やりました!
面白い曲で大変興味深かったです。
秋岸寛久氏作曲の「飛湍」という曲で、また演奏する機会があればと思っています。


終演後ニキティンさんと

クリックすると元のサイズで表示します


北海道はまだまだ雪が降っていて、また降り方も東京都は違いますねえ、きれい。
変な言い方ですが、花吹雪の様な雪。

車移動の途中で気づいたんですが、道路に不思議な↓があるんです。

クリックすると元のサイズで表示します

なんだろうと話していたら、同乗していた衣袋氏がひらめきました。
「これはきっと雪が積もってどこが道路か分かんなくなった時のための表示じゃない?」
ほお、なるほど。確かに降り積もってしまったらどこが歩道で、どこが車道とかわかんないですよね。
雪国ならではの↓ですね。

そしてもう一つ北海道っぽいことしました。
牧場見学です。
今回のコンサートのお手伝いと休憩時のお菓子作りをしてくれました方が牧場に招待してくれました。

クリックすると元のサイズで表示します

入って驚いたのは、牛って、、、こんなにでかかったっけ、、、?
後で聞いたんですが、こちらの牛は普通よりも大きいものが多いそうです。


ぜ、絶景!?

クリックすると元のサイズで表示します


食事中でした。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


最近子牛が産まれたとのこと。
もうちゃんとたってるし、結構大きいんですねえ。


子牛

クリックすると元のサイズで表示します


この子はホルスタインとのハーフらしいです。目がかわいい。

クリックすると元のサイズで表示します


子牛?

クリックすると元のサイズで表示します

いや、番犬です。


帰りは少し歩きました。
道の先がずーっと続いてるの、いいですね。
すると途中から、道に靄が!!こんなの見たことありません、どんどんすごくなっていく!!
写真だとわかりずらいですが、ちょっとわかりますかね、道から白いのでてるの。

クリックすると元のサイズで表示します

今回はいろいろな方のご協力のもとコンサートが行なわれました。
主催の藤堂さんを始めとしてお寺のみなさま、制作のみなさま、そしていらしていただきましたみなさま、地震の余波がまだまだ続く中ありがとうございました!!
また行く機会があるといいなと思います。
1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ