こんにちは!

ミノダのミノはタケカンムリ、簑田 弘大です!

簑田 弘大BLOGへようこそ!!

普段考えてることや思いついたことなど、かきつらねています。

また、コンサートやレッスン、作品リスト、試聴音源などの最新情報も公開されています。

どうぞお楽しみください!!


簑田 弘大 Home Page

Twitter

Facebookページ



2008/6/1

山本梓さん  たまに日記

 なぜかわからないんですが、"簑田弘大"で検索するとたまに山本梓さんのページがひっかかるそうです。なんでですかね。全然関係ないはずなんですが。。。でも試してみたら確かにひっかかりました、笑。ウケる。
0



2008/6/8  23:21

投稿者:kohdai

>みのさん
 同じ名字!!珍しいですね!!まあ、自分もそうなんですけど、笑。
しかも近いとは!!ボクは今までに同じ名字の人は、東京では親戚以外
にはあった事がありません。それに同じ学年ていうのも随分偶然ですね
!!
 ブログとかあるんですか?
 「13番目の男」は同世代にはやっぱり衝撃的だったんですねえ。共
感してくれる人がいてなんか嬉しいなあ〜◎
 ぜひまたメッセージください!!
 ではでは〜!!

2008/6/2  22:56

投稿者:みの

こんばんは(^o^)

同じ苗字、同じ学年で、
弘大さんの三味線教室がわたしの家の近くにあるため
なんだか面白いな〜 と思いつつ楽しく拝見していました。

よくあの辺りを歩いてますので 見かけたら声かけてください☆(←どうやって?笑)


ちょっと前の話題になってしまいますが、
私も、世にも奇妙な物語の「13番目の男」のことがとても気になっていました。

ストーリーや空気感は覚えてるのに、
主演が誰かとも
いつのドラマかともわからず、

ときどき思い出す 昔見た不思議な夢、みたいな存在でした。

見たのはちょうど私も小学生頃だったのかなぁ…
(って、同世代なんだから当たり前か)

で、

弘大さんと時を同じくして再放送を見ました。

あぁ、これだ。 この空気感。

主演がくさなぎくんってこともわかってスッキリ。

普段は小説なんてあんまり読まないけれど、
「13番目の男」を見ると、ちょっと上質な短編小説を読んだような感じになります。

ホラーともファンタジーともつかない、あの絶妙な雰囲気。
しかも多感な(?)小学生時代に見ると、かなり余韻を引きますよね。

そんな話を共有できる機会があって良かった♪
長文失礼しました。

また遊びに来ます☆

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ