こんにちは!

ミノダのミノはタケカンムリ、簑田 弘大です!

簑田 弘大BLOGへようこそ!!

普段考えてることや思いついたことなど、かきつらねています。

また、コンサートやレッスン、作品リスト、試聴音源などの最新情報も公開されています。

どうぞお楽しみください!!


簑田 弘大 Home Page

Twitter

Facebookページ



2006/7/25

8人の女たち  映画鑑賞感想文

フランス映画。原語がフランス語での字幕だったので、ニュアンスが伝わって良かった。
舞台はある館。その主人である男が殺されている所から始まる。その館に他にいたのは7人の女たち。親族のものもいれば、家政婦さんたちもいる。そして、犯人探しが始まる。最初は外部犯の可能性も考えていたが、外の天候は大雪。よって外部犯は不可能となる。その中に犯人がいる、という流れになった所で8人目の女が登場する。そしてまたそれぞれ疑ったり慰めたりと、ドタバタ騒ぎ。途中になぜかミュージカルのような歌がはいり、それぞれの個性を誇張していて面白い。その中に一人だけ真実を知っている女がいる。誰が犯人なのか。
フランス映画だが、なんとなく構成が奇抜な感じがした。見ていてあきない。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ