音楽版ブログ「おとけーず」もあります。でも、最近はお休み中。

2009/3/23

12000円をもらう  日記

今日はテレビが面白くありません。

せっかく、お休みでいろいろ見れるというのに、
どっかの局では、昼にやっていたことをまた夜に流してるんだって。

くだらねー。

昼間にそんなことやっているから、
明らかに、その間は経済活動が停滞しとるわけですね。

この間も、ラーメン屋では隣に座った人たちがワンセグで見出して、
散歩していれば、あちこちに人だかりができていて、
喫茶店でもワンセグで見出しやがった。しかも、音を出して。

それだけ暇なんですかね。それとも、サボってるんですかね。

こんな経済状況なんだから、そんなことしてる暇あんのかよ。
てか、こんな状況だから暇になっちゃいました?

うちの塾では、今日のえらい人たちが集まる会議が午後にずらされたんだって。

ああ、くだらない。

早く負けたほうが、ある意味、日本のためになるんじゃないかと、
そんな風に思っていました。

っていう、野村的感想。

で、本題はそんなことじゃなくて、
今日、わが家に「定額給付金申請書」が届きました。

あらかじめ、広報で必要書類がなんなのかわかっていたので、
さっそく、今日のうちに申請書を返送しました。

申請書の受理開始は25日だって話なんだけど、
その前に送付されたものは25日扱いにすると書いてあったので、
ってことは、25日前に送ってもいいってことな訳だもんね。

振り込まれるのはだいたい1か月後だということで、
実際にはいつごろ振り込まれるのかが楽しみですね。

で、申請書の記入例には、きちんと「辞退」する場合の記入例もあって、
そんな「矜持」を持った人はいるんですかね。

あと、辞退ではなくて寄付をすることもできるんだそうで、
うちの市では「福祉あんしん基金」を創設して、
辞退しても国に返還されるだけだから、
だったらこれに寄付することで自治体を応援してね、ということでした。

でも、ちょっと笑ってしまうのが、
まず、寄付の申し出をしても、給付金が直接寄付されるわけではなく、
いったん給付金を受け取って、そのときに寄付の納付書を送るから、
それで寄付しろと。

すげー、めんどくさいよね。

さらに、寄付をすると税額控除が受けられるわけで、
確定申告をすれば、結局、ある程度の税金が返ってくることになるわけです。

うーん、だったら普通にもえらばいいんじゃん。

ってことでした。
みなさんのところももう始まってますか?



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ