音楽版ブログ「おとけーず」もあります。でも、最近はお休み中。

2008/10/5

赤れんがまつり  日記

なんだか、あちこち出かけてばっかりです。

今日は「赤れんがまつり」というイベントをやっているということで、
霞ヶ関にある旧法務省本館(赤れんが棟)に行ってきました。

クリックすると元のサイズで表示します

学校にポスターが貼ってあって、なんだか楽しそうだなーと思ったので。

会場に入るとキャラクターたちが。なかなかかわいい。

クリックすると元のサイズで表示します

で、いろいろとブースが出ていて面白かったんだけど、
目玉は「刑務所の食事体験」と「証拠品庫見学ツアー」でしたかね。

まずは「刑務所の食事体験」に。

いわゆる「臭い飯」ですが、なかなかおいしかったですね。
カレーだったってのもあるかもしれないけど、そりゃまあ、おいしいよね。

クリックすると元のサイズで表示します

ご飯も麦3:米7という割合だったのであんま抵抗なかったですね。
福神漬けが付くのはちょっと意外だったかな。ぜいたくじゃね?

カボチャは少年院で作ってるものなんだって。なるほどねー。

そして、午後には検察庁の証拠品庫の見学に。
(見学中は残念ながら撮影禁止でした)

3つの部屋を見せてもらったんだけど、そのうちの1つが「殺人庫」。
殺人事件の証拠品が保管されているところでした。

血に染まった服とか凶器とかがあるらしく、
腐敗を防ぐためにジュラルミンケースで密閉されていて、
気温や湿度も24時間管理しているんだって。

なんか霊的なものを見る人もいるそうで、神棚がありました。

場所は地下3階なんだけどね。いい経験させてもらいました。

そのほかにも、検察の取調室が公開されていて、
写真を撮ってくれるというので撮ってもらったのがこれ。

クリックすると元のサイズで表示します

本来ならば、検事のイスに座って撮影するそうなんだけど、
せっかくなので、被疑者の体でやってもらいました。

あと、本物の検事の人の話聞いたり、偽造パスポート見たり、
防弾チョッキを着てみたり、赤れんが棟の見学ツアーに参加してみたり。

法務省では途上国の法整備を手助けしている部局もあるそうで、
アジ研」という機関は府中にあるんだって。

そんなことも勉強できました。

たぶん来年もあるんだと思うんだけど、開催月がまちまちみたいですね。



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ