音楽版ブログ「おとけーず」もあります。でも、最近はお休み中。

2006/11/27

香港の大仏  旅の話

先日出席した結婚披露宴の引き出物でもらったカタログギフト。
どれにしようかかなり迷っています。

食べ物もいいとは思うんだけど、なくなっちゃうでしょ。

今のところの候補はホットサンドメーカー。
でも、結局作らなくなる予感も…。早く決めないとなー。

さて、前回に引き続き香港最終日です。
香港旅行記12〜「世界最大の大仏様」です。

ゴンピン・ビレッジを抜けて数分すると大きな門が見えてきました。
大仏はその向かい側に鎮座ましています。

クリックすると元のサイズで表示します

この大仏様は世界最大ということで、23メートルもあるそうです。
でも、そんなに大きさを感じなかったんだけどなー。

鎌倉の大仏が11メートルなんだって。
ってことは2倍以上ってことだよね。そうかー。

で、大仏様は高いところにいらっしゃいます。
階段は268段あります。けっこう疲れるよ。

で、登ろうとすると、窓口みたいのがあります。
そこはスルーしても大丈夫なんだけど、おばちゃんに呼ばれてみる。

おばちゃんは、何が目的なのかと聞いてきた。
食事はするか、と聞かれたので、しないと答える。
大仏の中は見るのか、と聞かれたので、見たいと答える。

そしたら、大仏の中の拝観券と食事はセットだということなので、
しょうがなくそのセット券を買いました。

でも、そのセット券はたったの23ドル(約360円)だったので、
まあいいですよね。

階段も8割がた登ったところでパチッと。
さらに、真下からパチッと。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

やっぱりそこまで大きさは感じなかったんだけどなー。

で、中は鎌倉大仏のようなパターンではなく、釜石観音パターン。
(って言ってどれだけの人がわかるんだろうか…)

当然、なかは撮影禁止なので写真はありませんが、
たくさん人の名前が書いてあったり、さまざまな観音の絵が描いてあったり、
かなり神聖な感じで、熱心に拝んでいる2人のおばちゃんがいました。
(たぶん、中国の人だと思うけどね)

ただ、中に入っているのは俺とその2人くらいで、
あとの人は全く興味がない模様。

そこは欧米人とアジア人の違いなのかなーと思ったね。
仏教に対する意識がやっぱり違うよね。

上からの眺めもよかったですよ。

クリックすると元のサイズで表示します



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ