音楽版ブログ「おとけーず」もあります。でも、最近はお休み中。

2021/4/12

冬モード解除  日記

ちょっと更新をさぼってしまいました。
時間のある時にどんどん書いておけばよかったんですけどねー。

だんだんと暖かくなってきて、冷蔵庫周りで気になることが。

冷蔵室の奥の方に切り替えスイッチがあって、
冷凍庫の温度調節用のものなんですけど、
通常モードと冬モードを切り替えるようになっているんですよね。

冬モードの方がパワーが強くなるということで、
冬は寒くなるんだから逆じゃないのか?と思うんだけど、
切り替えないとアイスが溶けぎみになってしまうということで、
ばっちり切り替えはしていたのでした。

で、今度は、いつ通常モードに切り替えたらいいのかってことで、
そろそろ暖かくなってきたし、もういいのかなと。

ただ、やっぱ何で冬だと強くしなきゃいけないのか気になって、
説明書をごそごそ探してくるのは面倒だったので、
今はネットでも見れるので検索して見てみてみました。

そしたら、ちゃんと理由が書いてあるんですね。
何で読んでなかったんだろう。説明書読むの好きなんですけどね。

機種によってさまざまかと思いますが、自分の使っているものは、
冷蔵室の温度を感知して、それで冷却具合を調整しているんだとか。

なので、冬になると、冷蔵室の温度はそこまで上がらないので、
自然と冷却パワーは低くなるんだそうです。

その冷蔵室のパワーと冷凍庫との関係は何かといえば、
冷凍庫への冷気は冷蔵室から送り込んでいるんだそうで、
冬は冷蔵室の冷却パワーが自然と低下してしまうので、
そうなると、冷凍庫への冷気も減ってしまうことになると。

そうなると、冷凍庫の冷却が不十分になってしまって、
そのせいでアイスが溶けぎみになっちゃうんだって。

だから、冬モードにすると、冷蔵室の温度に関係なく冷却するので、
きちんと冷凍庫の温度も低く維持できるということでした。

なるほどなー。

ってことで、先日、冬モードから通常モードにして、
アイスもカチカチから少しは食べやすくなった気がしました。

でも、例のアイスはカチカチのままです。さすが新幹線アイス!



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ