音楽版ブログ「おとけーず」もあります。でも、最近はお休み中。

2019/5/19

「令和」を迎える郡上おどり  旅の話

今日はひさしぶりにゆったりできました。
ちょうど大相撲もやっている時期で、ぼーっと相撲が見ている時間が幸せです。

さて、平成から令和に変わる瞬間を郡上八幡で迎えてきたわけですが、
名古屋を出発して、昼過ぎに郡上八幡に着きました。

夜の踊りに向けて、街なかは準備万端という感じ。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

郡上での夕食はやっぱりウナギですね。「吉田屋 美濃錦」です。やっぱりうまい。
それから浴衣に着替えて踊り会場へ。寒さが心配でしたら、意外と大丈夫でした。

クリックすると元のサイズで表示します

まずは、踊り会場に屋形が移動してきて、先頭には「令和」と書かれた大提灯が。
その後ろを踊り手の方たちが踊りながらついてきました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

開式の挨拶があった後、20時からいよいよ踊りがスタート。
題して「新元号令和 徹夜で祝う郡上おどり」です。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

ともかく人の数がものすごくて、場所によっては踊りれないような場所も。
踊りの輪は回っているので、その個所にやってくるともう無理でした。

なので、途中からは、比較的人がいないエリアで、動かないで踊ってました。
同じような人が何人かいらしたので、みんな考えることは同じですね。

そして、平成最後の踊りは「まつさか」で、いよいよカウントダウン。

新しい時代「令和」を迎えると、郡上八幡城の上に花火が上がり、
みんなで万歳三唱をして、新しい元号を祝いました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

鏡開きも行われて、なんともおめでたい雰囲気でした。

令和最初の踊りは「かわさき」で、それから1時半過ぎまで踊りました。
いやー、よく踊りましたね。ちょっと腰が痛くなりました。^^

クリックすると元のサイズで表示します

令和最初の「かわさき」の様子は、こちらのサイトよりご覧いただけます。
ちょっとだけ自分も映り込んではいますが、まあ、普通わからないと思います。^^

最後の「まつさか」を踊っている途中で、雨が降ってきました。
踊っている間は一切降らなかったので、よく持ってくれました。ありがたい。

踊りは終わりだから、早く宿に帰りなさい、そういう雨だったんですかね。

ということで、新しい時代を郡上八幡で迎えることができました。いい連休でした。
今年はあと何回か踊りに行けるのかな。



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ