音楽版ブログ「おとけーず」もあります。でも、最近はお休み中。

2018/12/28

伊香保芸妓体験  旅の話

多くの方は今日が仕事納めだったのでしょうか。
1年間お疲れさまでした。年末年始はゆっくりしてくださいねー。

金曜日に仕事納めだとなんか損した気分になりそうだけどね。

さて、伊香保温泉に行ってきた話も終盤になってきましたが、
宿でちょっとゆったりしてから、夕方になってまたお出かけ。

というのも、ロープウェー乗り場である張り紙を見つけまして、
「伊香保芸妓の唄や踊りを見てみませんか?」というもの。

伊香保では戦後に芸妓の組合が作られて、最盛期には200名ほどいらしたそうですが、
2014年に組合も解散となり、それでも現在は8名が活躍されているんです。

「湯の香の集い」というのを月に一度開いているそうで、
ちょうど、行っている間にそれが開催されたのでした。

ということで、芸妓さんの体験をさせてもらってきました。

踊られる「立ち方」さんが3名と三味線を弾く「地方」さんが2名の構成。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

まずは、唄と踊りを見せてくれました。


それから、まあこういう席では「お座敷遊び」がございますわな。
ということで、後半はそちらで楽しませてもらいました。

まずは、じゃんけんをして、勝った人は太鼓をたたき、負けた人はその場で回る、
それをリズムに乗って続けていくというもので、これがまた大変でした。


というのも、見ていた人がその遊びをやるわけですけど、
一番前の列に一人で座っていたこともあり、すぐに指名されましてね。

まあでも、なかなか要領がいいものですから、これは難なくクリア。^^

もう1つの遊びは、新聞紙を船に見立て、その上に2人の人が乗るんだけど、
じゃんけんで負けると、その新聞をたたんでいかねばならないというもの。

芸妓さんと一緒にやりましたが、密着具合がね。なんともすごい。

なんてのも含めて1時間ほどでしたが、いやー、そりゃ気分がよくなりますね。
別にその気があるわけではないけど、とても楽しいし、悪い気はしないし。

あれはたしかに呼びたくなるでしょうね。うん、すばらしいですよ。
最後には記念写真まで撮ってもらいました。両手に花状態で。

参加費として500円をお支払いしたんですけどね。
なんだか申し訳なかったですね。500円なんてとんでもない。

といっても、普通にお願いしたらどれだけかかるんでしょうかね。
とてもとてもいい体験をさせてもらいました。ありがとうございました。



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ