音楽版ブログ「おとけーず」もあります。でも、最近はお休み中。

2018/9/29

濁すのは水だけにして  日記

台風は大丈夫でしょうか。しっかりと対策をしましょう。
その後ろにもう1つ台風が来ているのも気になりますね。2週連続は勘弁…。

さて、先日のことなんですが、
東京都水道局から「濁り水のお知らせ」というのが入っていました。

水道施設の点検を行うので、深夜の時間帯に水道水が濁るということで、
それはちょっと困ったなーと。

で、お知らせには「注意事項が裏面にある」というので見てみると、
次のようなことが書いてあったのでした。

・飲み水はあらかじめ用意しておくように
・トイレは汲み置きした水を流すように
・作業時間中は必ず蛇口を閉めるように

これを読んで、「これって、事実上の断水じゃん」ってのが自分の感想でして、
「濁り水のお知らせ」というタイトルから受ける印象とは大違いだなーと。

水が濁るとなれば、お風呂に入るとかお皿を洗うとか、
その辺のことは濁る前にやっておかなければいけないなーって認識にはなるけど、
トイレの水は濁ってても少しはいいかなって思っちゃったりしてたら、
まさかの「流しちゃダメ」だとは。

だったら、最初から「断水」って書いといてほしかったんですけど。
だって、作業中は蛇口を開けてはいけないわけだから。

何でそんなところで言葉を濁すのかなーと。
その方がクレーム的なものが減るとでも思っているのでしょうか。

ってことで、その濁り水は23時30分からということで、
しかしながら、その日は22時まで私は仕事なわけですよ。

22時に終わったからといってすぐに帰れるわけでもなく、
でも、その日はがんばって帰ってきて、22時35分頃に家に到着。

それから、お風呂に入り、夕食をとり、お皿を洗い、お米を研ぎ、歯磨きをする、
というのを23時半までに終わらせなければいけないわけだったのでした。

いやー、どんだけ慌ただしいんだよな。

まあでも、これを自分は50分でやってやりましたよ。
歯磨きが終わったのは23時25分でした。ギリギリセーフ。

で、それだけ早く寝る準備ができてしまったので、
テレビも面白くなかったし、0時前には寝てしまいました。

でも、だいたい朝までの間に1回はトイレに起きてしまうわけで、
できれば濁り水終了後に起きてほしいなーって。

そしたら、起きたのは4時45分で、濁り水終了15分前でした…。
ちゃんとペットボトルにお水をためておきましたけどね。

ということで、無事に濁り水を乗り切りました。

今の時代、断水とかしないで点検してもらうことはできないんでしょうかね。
水は仕方ないのかなー。本当に断水するよりはいいけどね。



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ