音楽版ブログ「おとけーず」もあります。でも、最近はお休み中。

2018/9/24

「teamLab Borderless」へ  日記

今日は暑かったですねー。明日は一気に涼しくなるそうですけど。

この3連休は、土曜日は仕事でしたがそのあとは連休ということで、
人出の多いところへと出かけてきました。

行ったのはお台場です。「teamLab Borderless」です。

本来ならば7月に行くはずだったんだけど、
奄美大島から帰ってくることができず、チケットを無駄にしたのでした。

今回は無事に行けました。

夕方くらいに行けばある程度は落ち着いているかと思ったのですが、
17時過ぎに行ったんだけど、入るのにちょっと並びました。

あと、入るのにすんなり入れたところで、中はまあまあな人だし、
並ばないと入れない部屋もあるという、なんともな感じでした。

結論から言えば、もうちょっと落ち着いてから、平日の午前中に行きたいかな。

とはいえ、ある程度人がいてもそこまで大変ということでもなくて、
きれいな映像は部屋いっぱいに広がっていますからね。

すでに、豊洲にある「teamLab Planets」には先月行っているわけですが、
映像のテーマ性はほぼ同じなので、まあどちらでもいいのかしら。

豊洲の方が余裕があると思いますね。
ただ、広さでいえばお台場の方が圧倒的なので。部屋の移動も自由だし。

ということで、入ってさっそくどっちに行こうか状態で、
中のマップのようなものが見当たらないので、どこに何があるかがわかりません。

その「偶然の出会い」というのを大切にしているのでしょうが、
見ずに帰ってきてしまうなんてことも起こりえますね。

最初に行った部屋はこちら。真ん中の大きな部屋ですね。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

その中にある小さな部屋の絵もなかなかでした。
ずっと見ていないと何が起きているのかはわかりません。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

大きな部屋の隣は滝が落ちているような感じに。上から眺めることもできました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

それから上に上がる階段を発見してそちらへ。
出口方向でもあるんだけど、上に行っても下に戻ってくることはできます。

そこでさっそく見つけたのが「EN TEA HOUSE」というカフェで、
ここはテレビで何度も紹介されていたので、もちろん入ってきました。

500円でお茶がいただけますが、カップにお茶が注がれるとそこに花が咲きます。
写真で見るとちょっとわかりづらいですね。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

そして、お茶を飲むためにカップを動かすと、その花が散っていくのでした。
でも、ちゃんと次の新しい花がカップに咲いてくれます。

クリックすると元のサイズで表示します

あれはどうやって感知しているのかなーって。
温度と形なのかしらという結論に至りました。

終盤は、カップを置いても反応してくれなくなりましたが。残念。
2階は「運動の森」ということで、体を動かすゾーンでした。



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ