音楽版ブログ「おとけーず」もあります。でも、最近はお休み中。

2018/8/25

誤配の対応悪し  どれでもない

いやー、暑いですね。また猛暑が戻ってきてしまいました。

昨年も7月は暑かったわけですけど、8月には落ち着いていたんですけどね。
今年はそろそろ8月も終わろうとしているのに暑いと。困りますね。

9月になったらさすがに落ち着いてほしいけど。

さて、この間のお休みの日に3つほど荷物が届いたのですが、
そのうちの1つが、ちょっといろいろあった荷物だったのでした。

お盆休みに今年も岩手に帰りまして、そのあと寄り道して帰ってきたんだけど、
岩手でいつもお世話になっている母の兄(伯父さん)が、
今年は冷麺とじゃじゃ麺を送ってくれましてね。

東北旅行から帰ってきて次の日に届くように手配してくれたのでした。

そしたら、自分は昨年の1月に引っ越しをしたわけだけど、
そのことを知らないおじさんは、昔の住所に送ってしまったと。

ということを母から聞いたので、送り状の番号を教えてもらって、
郵便局に電話をしてそのことを話したのでした。

その時点では、ネットで見る限りは「配達中」だったんだけど、
そのあとにかかってきた電話で、旧住所に「届けた」と。

は?

届けた時に名前を確認したという話だったけど、本当なのかなーと。

前に住んでいたところに今住んでいる人と自分は同じ苗字なんですかね。
そんな偶然ってあります?

まあそうだとしても、発送元は見ず知らずの人なわけで、
配達する方もする方だし、受け取る方も受け取る方だよなと。

さっぱりわけのわからないことになっていて、ホント不愉快。

まあ、住所を間違えて書いたのには落ち度があるでしょうけど、
間違えたところに配達するとか、あってはならないミスでしょ。

今回は自分が事前に郵便局に電話していたからいいものを、
もし、その事実を知らなくて連絡もしなかったらどうなってたんだか。

で、その配達してしまった荷物をなかなか引き上げられなくて、
次に連絡があったのは2日後なんだよね。何やってんの?

さらに、その荷物が開けられてるから代替の物を用意しようか、だって。

見ず知らずの人からの荷物を開けるというのもなんとも非常識だし、
まあ、中が不審物だったら困るから調べることはあっても、
その開け方が普通に破り開けてるわけでね。とてもひどい。

自分に宛てられたものではないことは明白なわけだから、
中身を確認するにもやり方ってものがあるでしょ。

郵便局も、代替品を用意するって、中は冷麺とかだったんだけど、
その代替品を用意することが果たしてできるのかと。

まあ、送られてくればいいので、別にいいですよって伝えて、
それがこの間届いたんだけど、箱が開いたまま持ってきたんだよね。

いやいや、そのくらい封して持って来いよ。
ベリって開けられたまま持ってくるって、常識ないのかよ。

で、何か謝罪の品を持ってくるわけでもなし、責任者らしき人と来るわけでもなし、
空けた側の謝罪のコメントも何もなしだし、ホント不愉快でしたね。

何かが欲しいわけでもないし、謝られたところで何でもないんだけど、
対応がお粗末すぎる。配送側も受け取り側も。

ということがあったのでした。

何か適切な謝罪なり何なりがあったら書くつもりはなかったけど、
何もなかったのでしっかりと書かせてもらいました。

全国の郵便局が悪いということではないでしょうけど、
少なくとも、自分が住んでいる地域はどうなんだって話だよね。

前に、なかなかいい対応だって話を書いたことがあったのに残念。

あと、前に自分が住んでいた家にはろくでもないのが今は住んでいると。
くれぐれも、現在の住所に送ってくださいね。何されるかわかりませんよ。^^



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ