音楽版ブログ「おとけーず」もあります。でも、最近はお休み中。

2016/7/26

予土線3兄弟の三男  旅の話(+電車の話)

とうとう明日関東も梅雨明けしそうです。暑い夏がやってくるなー。

さて、旅の話ですが、高知での夜は前夜祭ということで、
次の日から本格的に旅が始まるのでした。

まずは特急に乗って窪川という駅まで。

今回は「四万十・宇和海フリーきっぷ」というのを利用しました。

クリックすると元のサイズで表示します

たまたま見つけたこの切符はなかなかお得で、
四万十エリアがフリー区間になっているんだけど、
高知からそのフリー区間を経て松山まで利用できるようになっているのです。

しかも、高知からと松山までは特急の自由席まで利用できちゃうと。

四万十エリアはJRとくろしお鉄道が複雑な形でつながっているので、
このフリーきっぷはお得なうえになかなか使い勝手が良いのでした。

で、窪川駅に到着。ここでホビートレインに乗り換えです。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

予土線3兄弟」と呼ばれている列車の1つが「鉄道ホビートレイン」で、
初代新幹線0系をイメージした車体になっているのです。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

見た目的にはちょっとしょぼい感じがしますけど、
実際に見てみると、なかなかかわいらしい感じがします。

車内もこっていて、鉄道模型がたくさん飾られていました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ただ、普通に生活路線として使われていて、それもまたおもしろいですね。

車内の料金表にはきちんと東京から新大阪までの駅名も。
ここに料金が表示されることはもちろんございません。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

およそ1時間で江川崎という駅に着きました。
ここで降りて四万十川へ向かうわけですが、列車もひと休み。

そしたら、列車交換でやってきたのが「海洋堂ホビートレイン」。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

あら、まさかその列車が来るとは思っていなかったので、
普通に自転車に乗る準備とかしていたんですよね。

ということで、一緒に並んでいる姿だけ。
車内の様子は、また後日ということにしました。

江川崎の駅からはいよいよ四万十川の旅となります。
暑い中自転車で走ってきました。そのせいで日焼けに…。

それについてはまた次回!



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ