音楽版ブログ「おとけーず」もあります。でも、最近はお休み中。

2013/12/10

only in dreams「Showcase Live」  MUSIC

今日はなんだか変な天気でしたね。晴れたり雨降ったり。
帰りには虹が見えました。なんだかうれしいね。

さて、そんな今日は仕事を残してさっさと帰ってきて、
SHIBUYA AXへと向かいました。

クリックすると元のサイズで表示します

AXは来年の5月でなくなっちゃうんですよね。
今回初めて行きましたが、これが最初で最後なのかな。

終わり間際で行けてよかったです。

そんな今日は、only in dreamsの「Showcase Live」で、
only in dreamsというのは、
ASIAN KUNG-FU GENERATIONの後藤さんが手がけるレーベルのことなのです。

出演したのは、the chef cooks me、岩崎愛、Dr.DOWNER、
そしてASIAN KUNG-FU GENERATIONなんだけど、
アジカンはonly in dreamsのアーティストではないんですけどね。

the chef cooks meは、今年の5月に行ったライブ以来でした。
相変わらず、楽しさ前回の演奏を見せてくれますよね。

まさに「音楽」だなーと思うのでした。

岩崎さんも昨年12月のアジカンのライブに帯同していて、
そこでソロの演奏も披露されたので、それ以来2度目でした。

ほっこりする感じでね。しゃちほこの歌はおもしろかったな。
あと、バックで演奏していたペダルスチールが気になってね。
アジカンのドラムの伊地知さんがいるPHONO TONESのメンバーさんだって。

ますますPHONO TONESが気になっちゃいましたね。

そして、そのPHONO TONESではベースをやっている、
猪股さんがボーカルのバンドDr.DOWNERですが、
これはちょっと荒れ気味になるのかなと思っていたら、まさにその通りに。

かなり前方は盛り上がっていましたね。かなりもみくちゃ。
若さっていいですね。すごいエネルギー。

そして最後はASIAN KUNG-FU GENERATIONでしたが、
こちらもけっこうな混雑具合の中で前方で見てきました。

というのも、今回はチケットの整理番号がなんと15番で、
最前列を狙おうと思えば行けたんですけど、さすがにやめときました。

で、今年の9月にはアジカン10周年記念ライブが行われて、
1日めはファン投票の結果によって演奏曲が決められましたが、
今日はそのファン投票1位となった「ソラニン」も演奏されました。

そしたらアンコールの最後の曲は、アジカンが選んだ1位を演奏すると。
アジカン1位は「迷子犬と雨のビート」でした。

これは10周年記念ライブの2日目でも演奏しているんですよね。

そんな4組が登場してのライブは大満足でしたが、
それなのにチケット代がけっこう安かったんだよね。

なんだかありがたいですね。また来年もあるのかなー。
今後もonly in dreamsに注目です。



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ