音楽版ブログ「おとけーず」もあります。でも、最近はお休み中。

2012/1/27

時間を気にしますか?  お仕事関連

いやー、本当に寒いですね。

まだ、週の初めに降った雪が解けずに残っているわけで、
それらが空気を冷やしてんじゃないかって、そんな風にも思えてくるのです。

さて、最近は携帯電話が普及したせいもあって、
腕時計をしている人が減っているというんですが、
腕時計でも掛け時計でも、時間ってどのくらい気にするものですかね。

俺は職業柄、時間に追われる生活をしているので、
秒単位で正確な時間をしっかりと把握しておきたい方なのですが、
一般的にはそこまでではないって感じですかね。

少し困るのは、一般的な標準時と職場の標準時が違うってことで、
まあ、どのくらいずれているのかをあらかじめ認識しておかないと、
間に合うと思っていた電車に乗り遅れたりしますからね。

で、その職場の標準時なのですが、たまに大幅にずれるのです。
これまた厄介な話で、なぜそれが告知されないのかと。

けっこう多くの人が秒単位での時間を把握しているわけで、
俺なんかは、秒針がどこに来れば合図が鳴るかまで把握しているんだけど、
ある日いきなりそれがくるってしまうと、
確実に時間に遅れてしまうわけです。

残念なのは、遅れるならまだいいんだけど、いつも早くなるってこと。

まあたしかに、徐々に時計が遅れていっているのもわかるので、
それをいつかは是正しなければならないのでしょうが、
いきなりのことなので、俺以外にもあわてる人が続出。

時間を直している人は、そういった時間の感覚がないんでしょうね。
だから、自分は困らないから、何も言わずにしれっと変えてるんでしょう。

もしかしたら、定期的に自動で直るのかもしれないけど、
だったら、どのタイミングで直るのかをアナウンスすべきでないかと。

まあ、時間が多少くるっても困らない人は、
相当暇で時間に困っていないか、多少遅れてもいいと思っているか、
仕事がけっこうあって、1秒でも有効に使いたい人にとっては、
かなり迷惑な話だと思うんですけどね。

普通の会社では、会議が14時からといっても、
全員が集まるのは14時を過ぎてしまうって感じかもしれませんけど、
明らかに合図がある場合はそういうわけにはいきませんからねー。

その辺の、普通の会社の時間ってのはどうなっているんですかね。

俺は基本的に、ピッタリに始めてピッタリに終わる。
延びることはほとんどありません。あったとしても1分程度。

それはお互いの約束というか契約だと思っていますから。

必要なことを言っているのだから延びてもいい、という人もいますが、
あらかじめ時間が決まっているわけだから、ちゃんと終わるべきでしょ。

その時間内に収めるか、でなければ内容を変えるべきでしょ。
そう思っているのでした。

別に、誰かを批判しようとかそういうんじゃありませんので。
単に、言いたいこと言ってるだけですので。あしからず。



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ