音楽版ブログ「おとけーず」もあります。でも、最近はお休み中。

2010/3/29

鶴とカツと鯛  日記

今日はともかく寒すぎです。完璧に冬だよね。
花見なんてやろうものなら死にますよ。

あさってには暖かくなるというのでそれまで我慢しましょう。

さて今日は、目黒雅叙園まで行ってきました。

百段階段という昭和10年に完成した昭和の保存建築で開かれていた、
片岡鶴太郎展 −桜小路 春の宵−」を見てきたのです。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

目黒雅叙園に行くのは初めて。基本的には結婚式場ですけどね。

百段階段ってのは、それだけ階段が続いてるってことなんだけど、
その階段のことだけじゃなくて、建物全体を指す言葉なんですね。

階段は、まあいたって普通の階段でした。天井に装飾はありましたが。
それよりもすごいのは、階段と続いているお部屋たちです。
天井、欄間、柱、襖などの装飾がものすごいわけで。

そのすばらしい7つの部屋に鶴太郎さんの作品が並べられているのでした。

いろいろあったけど、金箔の上に絹を張ってキャンバスにした作品があって、
かすかに輝いているのが感じられて、あれはよかったかな。

だいたい1時間弱でまわって、その後は雅叙園の内部を。
滝とかあってすごいんだね。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

その後、昼食はひさびさに恵比寿の「キムカツ」で。
前に行ったのは3年前でした。今はある程度ブームも去った感じでしょうかね。
13時過ぎで並ぶことなく入れました。

けっこうお得なランチメニューもできていたんだけど、大変なんですかね。
あれはかなりお得なので、いい集客になりそうだけど。
(でも、セットではカツは「ぷれーん」しか選べませんが)

で、その後は渋谷にいく用事があったので、
そのついでに気になっていたお店に寄ってきました。

THE TAIYAKI」っていうお店。
前に、めざにゅーでやっているのを見たんだけどね。

ここのたい焼はホットサンドタイプのたい焼ってことで、
甘いものだけでなく、世界各地の食材を入れているのです。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

イタリアン、スイートポテト、ジャーマンポテトなどがありましたが、
俺はインドの「チーズカレードッグ」を食べてみました。

皮がサクッとしたクリスピータイプなので、
その点が普通のたい焼きと大きく違ったわけですが、
だからといって、新しい食べ物というような感じは受けなかったかなー。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

味は普通においしかったです。
まあ、めずらしいものなので、渋谷に行かれたときは食べてみるのもいいかも。

今のところ東京にはセンター街にしかないみたいですね。
お店の前に並んでいるのは若い女の子ばかりですが、勇気をもってぜひ。

そんな1日でした。



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ