音楽版ブログ「おとけーず」もあります。でも、最近はお休み中。

2019/12/12

緑の実がつきました  日記

今日は暖かかったですが、夕方になってからは冷たい北風が。
明日は寒いみたいですね。

ということで、更新が滞っているわけですが、
なんかあまり書くことがないなーという感じなだけなのです。

書くことはあるんでしょうけど、単にやる気がないだけですかね。

今年は夏が長かったせいもあって、紅葉がやや遅れ気味で、
イチョウの木もここにきてようやく黄色く色づいてきましたね。

わが家の盆栽くんも、冬になると葉を落としていってしまうわけで、
着実に冬支度を進めていっているところです。

それでも、毎日のように水をあげるわけですが、
今日、ちょっと鉢を移動させていたら、あるものが目に入ってきました。

盆栽くんのメインは長寿梅というボケの一緒なんですけど、
その下に一緒に植えているのが、タマリュウという草なのです。

で、よく見てみたら、そのタマリュウに実がついていました。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

緑色でけっこうきれいですよね。
こんなの付くんだーって。知らなかったのでうれしいです。

たしかに、夏ごろだったか、薄紫色の花が咲いていたんですよね。

長寿梅には昨年の冬から今年にかけて花が咲いてくれて、
その関係もあって、今年はお花はお休みしているのですが、
その代わりと言ってはなんですが、今年はタマリュウ君の番のようです。

調べてみたところ、初めは緑色をしているんだけど、
だんだんと青くなっていくんだそうで、その色の変化も楽しみたいところ。

ただ、これから寒くなっていくので、それに耐えられるのかな?って。

青くなると、次は、外側の皮が落ちて中から身が出てくるんだって。
その実が透明できれいなんだそうです。

そこまで見れるといいですね。冬もがんばってねー。

2019/12/6

配車アプリを使ってみた  日記

今日も寒いし明日も寒い。12月だから仕方ないけど。
さすがに明日はコートを着て行こうかなと思うところです。

さて、先日は豊島区役所まで行ってきたわけですが、
そこで投票箱を借りて、運ぶのは「自力で」ということなのです。

借りたときは、カーシェアの車を借りて取りに行ったのですが、
調べてみたら、タクシーを使ってもそんなに料金が変わらなそうで、
返すときはタクシーを呼んで、それで持って行ったのでした。

帰りは歩きで。そんなに遠くないのでね。
でも、投票箱をもって歩いて行くのは、大きいし重いし、厳しいのです。

ということで、タクシーを呼んだのですが、
その時に、せっかくスマホにしたということもあって、配車アプリを使いました。

いろいろなアプリがあったようなんだけど、JAPAN TAXIを。

この間、Uber Eatsを使ったんだから、Uberを使えって感じかもしれないけど。

もう1つ、フルクルというアプリもあって、
近くにタクシーが走っていれば、迎車料金なしで呼べるそうなのですが、
何回か呼んでみても、なかなか反応してくれなかったので断念。

JAPAN TAXIだと迎車料金がかかってしますが、それで呼びました。
来るのに10分くらいかかったかなー。

どこを走っているのかが地図上で表示されるので、
来るまではどこかで待っているということも可能ですね。

やってくるタクシーのナンバーもわかるので、間違うこともありません。

と思って待っていたら、1台のタクシーが予定より早くやってきて、
ナンバーが違ったんだけど、他に乗る人の姿も見えないので、
全然違うのが来たのかな?と、一応声をかけてみたけど、やっぱ違いました。

その後、無事に予定通りのナンバーのタクシーがやってきて、
なかなか丁寧な対応の運転手さんで、都心部は大変なんだろうね。

座席前にディスプレイがあって、カメラで乗った人の性別などを判断して、
それにふさわしいCMやニュースなどの映像を流しているって。

電子マネーでの支払いもその画面の横でできたし、
今のタクシーはかなり進化してるんですね。

都心部は競争が激しいから、いろいろ工夫していくんだろうね。
地元を走っているタクシーは、まだまだ旧式です…。都会っていいな。

2019/12/5

「豊島の森」からの眺め  日記

寒い日が続きますね。週末には、東京でも雪が降るかもとか。
年末に向けて忙しい日々です。がんばらないとなー。

さて、先日のことなんですが、豊島区役所まで行ってきました。
何の用事があったかというと、選挙管理委員会で投票箱を借りてきたのです。

3年前に、模擬投票をやってみたという記事を書いたことがあるのですが、
今年も参議院選挙の年ということで、時期はずれてしまったのですが、
今年の選挙で示された各政党の政策をまとめて、比較してもらいました。

で、せっかくなので、今回も本物の投票箱を借りてきたのです。
投票箱を自分で用意するのが面倒、という事情もありますが。^^

借りに行ったときはあいにくの曇天だったんだけど、
返しに行ったときはスカッと晴れていて、おかげでいい景色が見られました。

豊島区役所は、2015年に新しい庁舎に移転したのですが、
4年たったとは思えないくらいまだまだ新しい感じでした。

エレベーターホールは吹き抜けだし。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

そして、10階には、屋上庭園「豊島の森」があって、
小さな木が植えてあったり、ビオトープがあったり。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

眺めも良くて、新宿の街並みが見えたり、スカイツリーが見えたり。
近くにある豊島岡墓地の紅葉もきれいでした。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

外に階段があって、そこから8階、6階、4階へと降りて行けるのですが、
8階に降りている途中からは、富士山が見えました。

クリックすると元のサイズで表示します

8階にはきれいに色づいた木々が。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

10階の入り口とか、その他あちこちにフクロウの姿も。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

豊島区が、フクロウが羽を広げているような形をしているからなんですね。
ダジャレというか、「いけふくろう」の関係なのかと思っていました…。

ということで、春や秋にはいい散歩コースかもしれないですね。
区役所の上層階はマンションなんだって。いい眺めなんだろうなー。

2019/12/1

Uber Eatsを使ってみた  日記

12月になりました。今年もあと1か月ですね。
いよいよ来年は、東京オリンピックの行なわれる2020年です。

さて、先日のことなんですが、
初めて、Uber Eatsというものを使ってみました。

Uber Eatsとは、フードデリバリーサービスで、
近隣のお店で売られている食事をピックアップして、持ってきてくれるのです。

デリバリーサービスはピザ屋さんとかで行われていますけど、
Uber Eatsは、デリバリーをしていないお店のものも運んでくれるので、
そこが重宝するところなんですね。

このサービスは、他人の多い都心部などで展開されてきましたが、
先月から、自分の住んでいる地域も配達可能エリアとなって、
機会があれば利用してみたいなーと思っていたのでした。

ネット上では、けっこう評判が悪いところがありますよね。
中身がぐちゃぐちゃだったとか、衛生面でどうなのかとか。

今回利用したのはケンタッキーで、まあ、ケンタの品物はこぼれたりしないし、
何かあってもまあ別にいいかなって。

デリバリーをしてくれるケンタのお店もありますが、
うちの近くのお店は対応していないところなのでした。

料金は、商品代金の10%がサービス料としてかかって、
さらに、配達料というのがかかってしまうのです。

この配達料は、周辺にどのくらいの配達員がいるかで決まるようで、
その時は500円程度かかるって感じでしたかね。

でも、配達料無料サービスがあったので、それを使って、
普通にお店で買うのとほとんど変わらない金額で注文ができました。

商品の値段は、お店で買うのよりちょっと高いみたいですけど。

注文が成立すると、配達してくれる人を探してくれて、
どのくらいで到着するのかが表示されました。

30分くらいということでしたが、実際には40分くらいかかったかな。

配達員さんの顔写真とともに、どこに今いるかが地図で表示されて、
その様子がわかるのはいいですね。

今回はバイクで配達している人でした。自転車のパターンもあるようです。

チャイムが鳴って、玄関口で受け取りましたが、商品を渡したらそれで終わり。
何かレシートを受け取るとか、サインするとかがないので、かなりあっさりです。

たしかにあれだと、商品に何かあった時に困っちゃいそうですね。
そういうときは、Uber Eats本部に連絡ということなんでしょう。

ということで、特に何の問題もなく、ケンタのチキンを受け取りました。

配達料がかかるので、あんまり使わないかと思いますが、また機会があれば。
いろいろあるようなので、お気をつけてご利用ください。

2019/11/30

北の丸公園とコーヒー  日記

今日はいい天気でしたね。でも、おやすみだったので一歩も外から出ず…。

そんな今日から、皇居の乾通りの一般公開が始まりましたね。
ニュースで見た様子だと、ものすごい人の数で…。

雨の中でも、混雑していない時に行ってよかったです。

さて、その大嘗宮の一般参観に行ってきた後の話なんですが、
竹橋方面ではなく、北桔橋門から外に出ることに。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

あの橋は初めて渡ったかもしれません。
乾通りの紅葉がきれいに見えました。ぜひ、一般公開へどうぞ。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

そこから北の丸公園を通って九段下方面へ。

公演の中をしっかり歩いてのは今回が初めてかもしれません。
日本武道館に行くのに、さっさか通過したことはありましたが。

中にはきちんと池もあるんですね。こちらも紅葉がきれいでした。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

日本武道館前に出ましたが、現在は工事をしているんですね。
オリンピックに向けて、バリアフリー化をしているんだそうです。

その武道館前にもきれいなイチョウが並んでいました。

クリックすると元のサイズで表示します

さて、そこから向かうのは、九段下といえばやはりcafe mielでして、
まあまあ混んでいましたが、奥のテーブル席に座れました。

mielといえば、いつものやつ、のはずだったんですけど、
なんと、お気に入りのガトーショコラがなくなっていたのでした。

かなりショック!

以前にも、お気に入りだったホットドッグがなくなっていたこともあり、
これで、お気に入り3点セットのうち2つが消滅してしまいました。

ガトーショコラの代わりには、チョコシフォンケーキが。
でも、シフォンケーキは食べた感がないからあんまり好きじゃないんだよね。

なので、昼に見たサラメシの再放送で出てきたチーズトーストに影響されて、
ハムチーズトーストをいただいてきました。

クリックすると元のサイズで表示します

もちろん、ウィンナーコーヒーとともに。

ということで、雨の中でしたが、いい休日でした。

2019/11/28

大嘗宮一般参観  日記

今日も寒かったですね。雨がなかなか上がらなくて残念でした。

というのも、今日は皇居の東御苑まで行ってきたもので。

今月の中旬に大嘗祭が行われたわけですが、
その舞台であった大嘗宮の一般参観が行われているのです。

今週末からは、乾通りの一般公開も始まって、
乾通りの紅葉を楽しんだ後に、さらに大嘗宮も見ることができるのですが、
そうなると人の数も多くなるだろうと、その前に行ってきたのでした。

秋の乾通りの一般公開にはおととしに行っているので。

残念ながら冷たい雨の中見ることになってしまいましたが、
そのおかげもあって、あまり人がいなかったのはよかったです。

写真を撮るのにも、そこまで苦労しなかったですしね。

乾通りの一般公開の時は、宮内庁の前を通り過ぎていくわけですが、
今回は、その手前を右折して、富士見櫓の近くを通って東御苑へ。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

この道を通る機会はもうないでしょうね。みんなするする歩いていたけど。

大嘗宮は、本丸のあった広場に建てられていて、
いつもなら、多くの方がくつろいでいるところですよね。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

建物は、柱と屋根だけのものが多くて、
儀式を行ったところや着替えをされたところなどが壁もある感じでした。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

正面から。

クリックすると元のサイズで表示します

基本的に左右対称で、向かって右が悠紀殿側、左が主基殿側となっていて、
悠紀殿が東側のエリア、主基殿が西側エリアということなんですね。

端にあった建物は「膳屋(かしわや)」というところで、
ここでお供えするものを調理したんだそうです。壁の葉は椎のものだとか。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

建物の左側に回って、こちらからは主基殿を見ることができました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

最後に裏手から。一番奥にあった建物が、着替えをするところだそうです。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ちょっと建物の右手の方にまで回って、天守台とともに。
位置関係がある程度お分かりいただけるでしょうか。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

天皇の代替わりがない限り、大嘗祭は行われませんので、
貴重なものが見れてよかったです。

これらを建てて、この後解体されてしまうわけですけど、
それに10数億円かかるというので、ずいぶんと大変ですね。

けっこう質素な建物なんですけどね。

2019/11/25

5教科謎検  日記

明日は年末並みの寒さだと言っていました。本当かな。
とりあえず、マフラーは出そうと思います。

さて、先週末はいろいろイベントづくしで、
土曜日はGLAYのライブ、日曜日は町田のトークショーでしたが、
金曜日に受検したのが「第1回 五教科謎解き能力検定」でした。

「謎解き能力検定」は、2014年から始まっている検定で、
自分は、第2回めから受験をしてきているわけですけど、
今までの最高は、2018年5月に受けたときの準2級なのでした。

で、今度は、今までの普通の謎解き検定ではなくて、
5教科の謎解き検定ということで、出題範囲は学校での学習内容が基本。

英語が入ってしまっているので、小学生にはちょっと厳しいのですが、
中学生以上なら楽しめる内容になっているとのことでした。

またちょっと変わった内容ということで興味があったのと、
今後の参考にさせてもらえればと思って受けてみることに。

結果としては90点でした。間違えたのは30問中2問だけだったんですが…。

70点以上取れば「五教科謎検3級」となるとのことで、3級合格しました。
今後、さらに上の級を目指せる検定も行われる予定だそうです。

出題範囲が中学校程度とはいえ、地理とかは知らないなーって問題もあって、
なかなか侮れない感じではありました。

ただ、たしかに、普通の謎検と違って、子どもでも楽しめそうで、
その部分を参考にさせてもらえればと思ったのです。

というのも、塾の合宿の最終日のイベントで謎解きを出しているんだけど、
一般的な謎解きの問題を参考にして作っているので、
ちょっと子どもたちには難しいようなのですね。

なので、その辺を参考にできればなーと。
ちょっと大きな声では言えませんが…。

問題を解いていて、なるほどなーって思いました。
参考にさせていただければと思います。すみません…。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ