ゲルマ &「イルボッコーネ」ランチ

2005/2/20 | 投稿者: Author

(Feb 17)

 少し二日酔いの朝、すぐにいつも行っている親不孝のゲルマ温浴「ニルバーナ」に予約をいれ直行。東京では少し遠く相場2000円というのは、福岡で800円温浴が慣れてると東京では行けない(代謝が悪い私は毎日通う時も)。今日は20分でも十分すっきりできたので、そのまま親不孝から警固まで歩いてランチに行く。

 「イルボッコーネ」はもとは、福岡から東京への食べ歩き旅行していた頃、南青山の濱崎シェフから勧められ伺うことに、杉江シェフとは他の東京のレストラン情報を頂いたりしています。今回は、旅行直前に旦那の会社にマダムからのおはがきが届いてイタリアンも食べたくなった事やご紹介で外苑の「アカーチェ」に行った報告で伺いました。
 今月はマダムの故郷青森の魚介類をとアラカルトでも食べようと思っていたのですが、少し前菜でも出てくるってことで結局2500円ランチ(他にも1300円1800円のランチが。私が食べたものはReadMoreでどうぞ)を赤ワインとともに頂きました。前回よりギャルソンの方が少しプロっぽくなってきたよう。
 東京はギャルソン、ソムリエのサービスは料理やソースの説明はあたりまえ。+の付加価値が重要です。福岡でも東京経験者のシェフ多くなってよくはなってきていると思いますが、口惜しいけどまだその点が・・。
客がお店育てないと。

-お店情報-
IL BOCCONE
         福岡市中央区警固2-4-1 092-731-1536






1.前菜4種(青森産帆立のあぶりガーリックチップ添え、フライアンチョビソース、カプレーゼ、なすと鳥のくるみソース)
2.ミネストローネ
3.海老ときゅうりのバベットーネ
4.うずら、マッシュ(フォンドボーと酢のソースが入ったもの)
5.エスプレッソ(夜があるのでドルチェはキャンセル)
クリックすると元のサイズで表示します
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ