広尾「レストラン アラジン」

2019/11/27 | 投稿者: Author

 アラジンがジビエ(サルミ)始めたというので予約。 丁度、野鴨が1羽だけ入荷するというので折角なのでこちらを2人でいただくことに(去年は入ってこなかった)・・・・。3〜4人いればこれをメインでジビエコースにして、色々頂くんでしょうが、2人なのでこれで満腹になるとの事。前菜一皿の、野鴨3皿のシンプルアラカルトにて
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
セップ茸のソテー。写真は川崎シェフの手。直前まで違うメニューだったそうなんですが、ベストではないけど(ベストはトロトロになる)いいのが入ったからというので・・・コリコリ食感
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
 フレンチの季節ですね〜、隣のメインは鹿。私はどうしても鳥ものいっちゃって食べる機会は少ないですが、dancyuの表紙になった位なのでおすすめ。ディナーもほぼ満席、とても忙しそうでした。ちょっとご無沙汰してましたが、ジビエ時期は通う予定。獣を食して元気になろう!

 
 (この日のワイン〜2本)ラトゥールは12月あたりに抜栓予定だったんですが、色調はいいものの、ちょっと液面減ってて開栓。トロタノワもペトリュスと比較される位いいワインですが、70年代でもやはりラトゥールはアロマといい美味
  クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します
@ Ch. Trotanoy 1980 (シャトー・トロタノワ)
Pomerol
A Ch. Latour 1977 (シャトー・ラトゥール)
Pauillac
 
「レストラン アラジン」
東京都渋谷区恵比寿2丁目22−10
電話: 03-5420-0038

0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ