台湾麺線

2016/2/28 | 投稿者: Author

台湾料理を検索していたら、麺線(ミェンシェンorメンセン)が食べれるところが近くにあったので、会社帰りのダーと合流して夕飯。台湾料理屋は沢山あれど、現地でも麺線はそうそうない。西門町にある「阿宗麺線」の味が忘れられない
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
メニューをみると、屋台で食べた料理満載〜どれも食べたいけど2人では限界。
本日は@パクチーサラダA夜市の鶏排チーパイ\680 Bチーズ蛋餅(これは屋台の葱挟餅かな〜?と期待してオーダーしたんだけど、名前が違うとおりちょっと違いました。でも薄いお好み焼き風で美味しかったです)\580 C台湾麺線(大)これ現地で食べたイメージとおり。もつも入ってましたD魯肉飯(小)
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
(飲み物)
台湾ビール(金牌台湾啤酒)\500、 台湾紅牌紹興酒、台湾ビールパイナップル\450、 蘋果西打(アップルサイダー)サワー\580
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
次回は銀糸巻\600(←これは現地でも食べてないので興味あり) 海老揚げ春巻き\580 、メンセンは勿論。後火鍋も始めたそうなので、それも試したい。
台湾麺線
東京都港区新橋5丁目22−2
電話:03-6435-6032
営業時間:月〜金 11:00〜14:00 17:30〜22:00(21:30ラストオーダー)
土、祝 11:30〜14:30 17:30〜21:30(21:00ラストオーダー) 
日曜定休日
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ