Maxim de Paris マキシム ド パリ 銀座(2014.11月ディナー)

2014/11/30 | 投稿者: Author

まずは上のバーでアペリティフを頂きました。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
ダーはミュスカデ。Louis Métaireau Grand Mouton 2013
私はサンセール。Monts Damnés 2011 Gérard Boulay
アペリティフを終えて、下に降りると、伝統的なグランド・メゾン系の落ち着いた内装。赤坂サカスにもお店がありますけど、商業・近代的すぎて私の趣味にはやや合わず、銀座のトーンが落ちた感じが好き。
席につくと、支配人が早速ソテルヌをついでくれた。後から出てくるフォアグラのためだという。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
01 アミューズ:蟹のムースとコンソメ 02 フォアグラのソテー
とてもおいしかった。ソテルヌとも相性バツグン。
クラッシクな一品。ビロードのようなソースとフォアグラがおいしい。そして、ソテルヌとの完璧な相性。これが楽しい。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
03 スープ:根セロリのスープ 03 スープ:茸のスープ
クリックすると元のサイズで表示します
04 共通魚料理:舌平目のブレゼ アルベール風
本店で80年の歴史を持つ料理。パン粉を舌平目にまぶしてある。
クリックすると元のサイズで表示します
05 ダー:蝦夷鹿のポワブラードソース
クリックすると元のサイズで表示します
05 私:スコットランド産雷鳥
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
デセール:クレープ・シュゼット
グレープフルーツをナイフで切る作業は100個以上も練習するのだという。来る日も来る日も毎日練習を積み重ねることでうまくなるそうだが、さすがにその時期は食べ飽きたとか。
最後にハーブティーをいただいて雑談。気づくと、最後のお客になっていた。
ダーにとっては初めての来店だったが、支配人の方が知っていた方だったので、最初からくつろいで愉しむことができた。やはり、誰かを知っているというのは大きいと思ったしだい。好みも分かって頂いてるし、くつろげる、そして楽しい。来年早々また伺いたいです。次回からはアラカルトで好きな物だけがっつり食べよう!
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
(ソーテルヌ)Castelnau de Suduiraut 2009 Sauternes
Ch. Suduirautのセカンドだとのことだが、これがとてもおいしかった。2009年は飲み頃とのこと。
(白ワイン)Meursault Les Narvaux Michel Coutoux
クリックすると元のサイズで表示します
(赤ワイン)Ch. Figeac 1977 シャトー・フィジャック St Emilion
マキシム・ド・パリ銀座」
東京都中央区銀座5-3-1ソニービル地下3階 TEL:(03) 3572-3621
■営業時間
【レストラン】ランチタイム・11:30〜16:00(LO 15:00)ディナータイム
・18:00〜23:00(LO21:30)
【ラウンジ】軽食・ティータイム・12:00〜17:30(LO17:30)
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ