Aladdin アラジン(2014.10月ディナー)

2014/11/11 | 投稿者: Author

いつも美食巡りするお友達が研修で東京に来るという。うれしいニュースを受けて設定した場所は広尾の老舗フレンチ「アラジン」。ちょうど、雷鳥が食べられる時期(大体ジビエ最初〜11月まで)なので、メインは雷鳥をお願いして、アクセントとしてグルヌイユ(カエル)を入れていただいた。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
途中で川崎シェフが雷鳥をもってきてくれました。足がまるでレッグウォーマーみたいになっているのが特徴。匂いをかいだら、スモーキーな感じだった。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
@カリフラワーとブロッコリーのムース キャビアを添えて
緑色のソースだと、Ch. Larcis Ducasseが合うが、キャビアの塩味だとCh. Branaire Ducruのほうが合う。
Aホタテ貝とセップ茸のキャベツ包み蒸し 茶豆 柚子風味
こちらだと、Ch. Larcis Ducasseのほうがおいしく感じた。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
Bグルヌイユのプロヴァンス風
メニューには出てこないが、あらかじめ一週間まえまでにお願いすると食べることができる。Ch. Branaire Ducruがぴったり
Cボルチニ茸とヒラメのポワレ 銀杏を添えて
銀杏はつぶして底に敷いてあるのだが、これがいいアクセントを出していた。また、ボルチニ茸がおいしい。自然とCh. Larcis Ducasseに手が伸びる。
クリックすると元のサイズで表示します
D雷鳥+ジャガイモグラタン(写真なし)
この日の雷鳥は前回より圧縮していた。ソースが底にあるが、これがまた秀逸。やはり、骨をしゃぶりながら完食。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
E追加、フロマージュ
ダーと友達はロックフォールで盛り上がってた笑。ダーはコンテとロック、私はシェーブル()とエポワス、モンダール。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
Fデザート1 柿とパッションフルーツのスープ仕立て&ヨーグルトシャーベット添え
Gデザート2 栗のパイ包み焼き チョコレートソース&栗の花のハチミツアイスクリーム
熱々ホクホク、温かいうちにお召し上がれ
ドライフルーツがおいしすぎる。リンゴとミカンがどうしてこんなにおいしいのか。ただ干しただけですと笑う川崎シェフ。その後、素材の話に移った。要点は、いい環境で、いいものを食べて育った動物はとてもおいしいというもの。
秋ですね、席も満席。次はシェフの青首鴨か山鳩をいただこう!!

@Ch. Larcis Ducasse シャトー・ラルシ・デュカス 2001
St Emilion  サン・テミリオン 第1特別級B

ACh. Branaire Ducru シャトー・ブラネール・デュクリュ 1993
St Julien メドック第4級格付

BCh. Lafite Rothschild シャトー・ラフィット・ロートシルト 1972
Pauillac  メドック第1級格付
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
ワインもMYコレクションワインの中からリクエストされたラフィットを飲む事にしました。大体いつも同じようなものを飲んでたり食べてる人だと価値わかってくれてるからばっちりなんですよね。お友達もレシート見ずとも、割り勘になってたりするから楽。多分互いに幹事など蓄積された感がある。我が家はフレンチやワインとかのエンゲル係数がめちゃめちゃ高いですけど、イタリアンや中華、焼肉だったらとか、旅行にかける人もいれば家やインテリアにという人様々ですよね。
レストラン アラジン (Restaurant ALADDIN)
住所 東京都渋谷区恵比寿2-22-10 広尾リバーサイドG 1F
TEL03-5420-0038
営業時間 [月〜土]12:00〜15:30(L.O.14:00)18:00〜23:30(L.O.21:30)
日曜日定休

0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ