初 Cheval Blanc (2011年1月「Les Vinum」ディナー)

2011/2/14 | 投稿者: Author

西麻布のフレンチ「Les Vinum」でCheval Blanc 1969を飲もう会。
メインは本日の来店目的でもあったワイン。リーズナブルに提供していただけるとはいえ、夫婦2人で飲むのは惹かれるけどヴィンテージといい我が家はそこまでの暮らしぶりでないので難しい〜今回行くと言ってくれた仲間が後押し。
クリックすると元のサイズで表示します
Cheval Blanc 1969 Saint Émilion 
ルイ14世が「甘美な神酒」と讃えたとされるサン・テミリオン。その二大シャトーの一つシュヴァル・ブランです。フランス語で「白馬」を意味するこのシャトーはポムロールとの境にあります。いろんな人がボルドーのワインでは一番おいしいというので、とても興味がありました。うちにもあるのですが、未だ飲む時期ではないので・・・
最初に飲んだときには、「Château Ausone」によく似ている感じがしました。いわゆる優等生的なワインです。しかし、こちらの方が変化に富んでいました。1969年という40年超のヴィンテージであることから、デキャンタージュはせずに、飲む30分ほど前に開栓したのですが、一時間前に開栓の方がよかったかも。それくらい、このワインの力は強いものがありました。今も味が忘れられない

料理はシェフやサービスの方がいろいろワインと気遣っていただくので本日のコースを
「フレンチ風茶碗蒸し」「生ウニと赤エビのコンソメジュレ」「白子の料理」「野菜炭火焼き」「仔羊のグリエ」「カレーライスまたはデセール」「カフェ」
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますブルゴーニュは仲間チョイス。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますこちらのランキングにGO
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ