2009/3/8  22:31

ヲタバレを防ぎたい  マンガ

もうすぐ新たな職場での生活が始まるワタクシ
円滑な人間関係を築くにはやはり会話が重要
その中で、一番とっかかりになりやすいのはやっぱり趣味の話題です
初対面の人間に趣味を話す時、ワタクシは漫画好きで通すことにしています
だがしかし、ここで正直に

「ネギま!が大好きで、ブログで感想とか書いてるんですよ」

なんて話した日には、一発でヲタクであることがバレてしまいます
これは非常にまずい
それなりの関係が築かれた後に

「○○さんって意外とオタクっぽいところもあるんだね」

的な印象を持たれるならまだしも、第一印象がヲタクっていうのは相手に構えられてしまい、その後の人間関係の構築に支障をきたしてしまうだろう
だからといって、それ以外に会話を広げられるほどの知識を持った趣味といえるものは存在しない
(声優やらアニメやら東方やらエロゲーやらの話題なんてもってのほかだし)


そこで、ヲタバレせずに漫画の話をするにはどんな作品が適しているのかちょっと考えてみた
(この辺は、先週末に幹事や風さんとファミレス徹夜中に少し話してた内容から着想を得ましたw)







まず、赤松作品をはじめとする、1人の主人公に対して複数のヒロインのいる、ギャルゲー的ハーレムラブコメ作品


これは絶対NGでしょうwww
少年誌なら『涼風』や『I''s』などもこのカテゴリーに入るでしょうね
こういう作品こそ、世間一般の人間がイメージするオタクの好きな漫画そのものです
一般人との会話の際には話題にしないのが吉でしょう
『BOYS BE...』のようなオムニバス形式のラブコメなら若干抵抗は薄いかもしれませんが、やはり避けるのが無難だと思います
ただし、高橋留美子作品のように、ラブコメをギャグで包み込んだような作品なら比較的一般層にも受け入れられやすいかと思います


では、一体どんな作品が良いのか


1.ジャンプ系

まぁ、ここは王道というか鉄板ですよねw
ジャンプ作品はゴールデンタイムのアニメも多く、一般人にも馴染み深い作品が多いです
20代前半の若い人相手には『ONE PIECE』『BLEACH』『NARUTO』『DEATH NOTE』あたりを振っておけばまず間違いは無いでしょう
女性が相手の場合はさらに『テニスの王子様』『銀魂』『家庭教師ヒットマンREBORN』あたりも抑えておけば吉です
20代後半から30代前半なら『るろうに剣心』『ドラゴンボール』『幽遊白書』あたりがストライクです
さらに上の世代なら『シティハンター』『北斗の拳』『聖闘士星矢』『キン肉マン』などが無難ですが、20代前半の若い世代の人が急にこの辺の話題を出すと不審がられる可能性もあるので注意しましょう


2.スポーツ系

ここも一般層にも受け入れられやすいジャンルです
ただし、それなりに長く続いた作品でなければ世間に浸透していないことも多いので気をつけましょう(アニメ化されていればなおのこと良しです)
野球なら『MAJOR』『タッチ』『H2』『ROOKIES』など
サッカーなら『キャプテン翼』『シュート』など
バスケなら『SLAM DUNK』『DEAR BOYS』『ハーレムビート』など
漫画界ならこの辺がメジャースポーツですね
それ以外なら『はじめの一歩』『YAWARA』あたりが安パイでしょうか


3.ヤンキー系

意外と幅広い層に読まれているのがこのジャンル
リアルにヤンキーだった人も、ヤンキーに憧れたけどデビューできなかった人も大抵読んでます
『ろくでなしBLUES』『特攻の拓』『湘南純愛組(と、続編の『GTO』)』『クローズ』『WORST』あたりでしょうか
『カメレオン』『今日から俺は』あたりも、若干他に比べてギャグ要素が多めですがオススメです
(ヤンキーものは、普段のギャグテイストな姿と、決める時のカッコイイ姿のギャップが魅力ですが、ここのバランスが悪いと受け入れられにくいです)


4.探偵系

といっても、ここは『金田一少年の事件簿』だけでいいと思います
『名探偵コナン』『探偵学園Q』あたりもメジャーですが、絵柄的に対象年齢が低めなので、話題にするなら「昔読んでた」程度に留めるのが吉でしょう


5.少女マンガ

最近実写で映画やドラマになった作品なら、オタクではなく漫画好きといっても通用するかと思います
『花より男子』『僕は妹に恋をする』『ライフ』などでしょうか





とまあ、ここまで長々と書いてきましたが、基本的にワタクシの独断と偏見でタイトルを挙げましたのあまり真に受けないで下さいwww
とはいえ、かつて約6年半にわたって古本屋の店員として漫画を買う人を観察してきた結果として書いたことなので、まったくの的外れってこともないと思います
もし、この春からの新生活で「オタクじゃないけど漫画が好きな人」というポジションを確保したいのなら、ここまでに挙げた作品から1つでも2つでも興味のある作品を読んで話の種にしてみてください
(ちなみに、ワタクシは今回書いた作品のうち約半数は全巻読破、残りも全巻ではないですが読みました。単純に漫画好きとして他者に勧めたい作品でもあります)
0



2009/3/9  3:24

投稿者:くま

風の大地や
岳や
黄金のラフや
神の雫や
島耕作や
OL進化論とかも
好きなんですが

慣れないうちは
自分からは進んで
話をしないくらいに
しといたほうが
よいかも。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ