てすさび日誌

三十数年間の哀しき宮仕えをやっと早退し、“毎日が日曜日”のomotannが、たわいない生活の一コマや雑感をしたためた「てすさび日誌」です。(2005/4/20)

 

カレンダー

2019年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

掲示板

過去ログ

今日のニュース

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:omotann
>つーみーさん
どの年の暮れだかに三男がお客さんから正月用のブリを1本頂きました。
持て余して魚屋さんを飛び込みで3軒回り、3軒目でやっと嫌な顔ひとつせず捌いて頂きました。倅はこれがO森魚屋さんだとは知る由もありませんでした。
後日かみさんから聞かされ分かった次第です。

わが岡山は、四季折々海の幸、山の幸に恵まれ、本当に幸せな所に生まれ育ったものだと感謝しています。

今でも駄菓子屋さんを模した店を時々見かけますが、どこもお客が一杯です。これも消え行くものへのノスタルジアでしょうか。

http://www3.oninet.ne.jp/omori/index.html
投稿者:つーみー
いいですね!いかようにもさばいてくれる魚屋さん、
近所を通って欲しいものです!(^^)
私は、育った岐阜も住んでいる奈良も海に面していないので、
あまりおいしい魚に縁がありません。
旅行に行った和歌山や石川では魚の美味しさにびっくりした記憶が。
岡山も瀬戸内の海の幸が堪能できていいですね。
魚屋さん、息子さんが後を継がれるなら、これからも買い物ができて
いいですね。会話が弾むお買い物ってなかなかないので。。
(昔子供の頃かよった駄菓子やさんくらいかな。。。?)
投稿者:omotan
mariさん
行商自体が珍しくなりましたね。
魚屋、置き薬に続いてもう一つ、パン屋を忘れていました。

「相対でコミュニケーション…」は、mariさんの持論でしたね。
人間関係が希薄、脆弱になりつつある昨今、とても大切なこととは分かったいても、言うは易く行なうは難しですね。

http://www3.oninet.ne.jp/omori/index.html
投稿者:mari
行商の魚屋さんが回って来られているんですね。
是非是非、ご贔屓に♪
跡継ぎの方がいらっしゃるようで、何とも頼もしいことです。私も嬉しいです♪

今回のomotannさんの記事、仕事柄思うことがたくさんありました。
魚屋さんに限らず、「相対でコミュニケーションを取りながらの買い物」の重要性を感じます。
お客さまに育てられながら売り手も成長し、またきちんとした情報も提供する。
ベテランやプロが育つには、お客様とのやり取りが必要だと感じています。
私自身、そういう風な売り場作りが出来るといいなぁ、と思っております。
投稿者:omotann
エンピロさん
昔は色んな行商がみられましたが、近年残っているのはこの魚屋と置き薬くらいです。
置き薬は我が家で3社あります。

まさしく「信頼関係」に尽きると思います。かつて信頼していたある置き薬の社員から寸借詐欺の被害に遭いました。すぐさま社長が菓子箱を持って弁済に訪れ、信頼を回復し現在に至っています。

やはりものの値段には、値段だけのことがありますね。

http://www3.oninet.ne.jp/omori/index.html
投稿者:エンピロ
新鮮な魚は見ていて気持ちがいいです。値段に変えられない満足感が味わえますね。行商の成り立ちは、それなりの常連客をつかむことだと思います。一朝一夕に確保できるものではありませんが、極めつけは「信頼を売る」という姿勢にあると思います。いい商品には客が集まりますね。魚屋O森さんのご繁栄をお祈りいたします。

http://green.ap.teacup.com/page1nosai/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ