てすさび日誌

三十数年間の哀しき宮仕えをやっと早退し、“毎日が日曜日”のomotannが、たわいない生活の一コマや雑感をしたためた「てすさび日誌」です。(2005/4/20)

 

カレンダー

2019年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

掲示板

過去ログ

今日のニュース

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:omotann
mariさん
春から初夏にかけては、万物が躍動するシーズンですね。
いつも草取りの際には「(草の成長のように)これほどお金が貯まれば…」なんて、無粋なことを考えてしまいます。
ブドウにしてもちょっと手を掛けるだけで歴然と差がでてきますね。
秋が楽しみです。

http://www3.oninet.ne.jp/omori/index.html
投稿者:omotann
エンピロさん
生きとし生けるもの総てそうですが、愛情を注ぎ手を掛けてやらないとうまく育ちません。
それだけに立派に育った時には感激すら覚えます。

占いなどはあまり信じない方なのですが、万一まずい結果が生まれた際に悔やまれるので、一応逆らわないことにしています。

我が家の1本は木が小さいので30粒ほどしか生っていません。それでも昨年買って漬けた梅酒が沢山ありますので、今年は梅酒には事欠きません。

http://www3.oninet.ne.jp/omori/index.html
投稿者:mari
春はすべての生命が活き活きとしていますからね。
庭のお手入れは大変です。
でも、それも楽しみのひとつですよね♪

奇麗な花を咲かせたり、実をつけたり。
手入れの後には、きっとご褒美が待っていますよ。
投稿者:エンピロ
庭にぶどうの棚もあるのですね。羨ましい限りです。消毒と手間がかかるとは思いますが、実りの秋を楽しみにしましょう。

易者が仰るならば、「後悔先に立たず」もありますから植え替えは止むを得ませんね(汗)

ちなみに、我が家の梅はほとんど生っていません(大汗)今年は、梅漬けも梅酒もありません。

http://green.ap.teacup.com/page1nosai/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ