てすさび日誌

三十数年間の哀しき宮仕えをやっと早退し、“毎日が日曜日”のomotannが、たわいない生活の一コマや雑感をしたためた「てすさび日誌」です。(2005/4/20)

 

カレンダー

2019年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

掲示板

過去ログ

今日のニュース

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:omotann
エンピロさん
それをお聞きして安心しました。
次回機会がありましたら、是非とも坊っちゃんも浸かったお風呂へどうぞ。

http://www3.oninet.ne.jp/omori/index.html
投稿者:エンピロ
本館の見学はしたはずです。風呂があるのかと思って、「ホテルの風呂だけで本館の風呂には入らなかった」というで書き込みしました(汗・爆)「道後すみませんです?」(笑)

http://green.ap.teacup.com/page1nosai/
投稿者:omotann
エンピロさん
松山は目をつぶっては歩けませんが、片目なら大丈夫です。

本館を素通りされたのは残念でした。「本館見ずして、道後と言うなかれ」とか申します。
福島からは海外旅行となり、少し遠いですが是非ともお訪ねください。20年前なら随分様変わりしていますよ。

こんちゃんご夫婦は、5月15日〜16日にお訪ねだそうです。

http://www3.oninet.ne.jp/omori/index.html
投稿者:エンピロ
「千と千尋の神隠し」はビデオに録ってみました。DVDではありません(汗・笑)

道後温泉は、瀬戸大橋が開通した年の秋に行ってきました。20年も前になるんだなあ。坊っちゃんの舞台でもあり、感慨深く眺めてきました。ホテルの風呂に浸かっただけで、本館には入らなかったようですが。

http://green.ap.teacup.com/page1nosai/
投稿者:omotann
こんちゃん
声優がまたいいですね。イメージがぴったり重なり、それぞれのキャラクターがよく出ていると思います。

素晴らしい伊予路の旅となることをお祈りします。松山は第二の故郷なので、在松の身であればご案内させて頂きますものを。

http://www3.oninet.ne.jp/omori/index.html
投稿者:omotann
mariさん
恥ずかしながら、宮崎駿や高畑勲監督など個人名が先行し「スタジオジブリ」のことを、mariさんのお陰で初めて知りました。
数多くの名作を世に送り出していますね。

確かに「神の湯」と「霊の湯」がありますが、これまで数十回浸りながら、思いもかけませんでした。
無知は了見を狭くしますね。

http://www3.oninet.ne.jp/omori/index.html
投稿者:こんちゃん
「千と千尋の神隠し」は DVDでこれでもかって云うくらい観ました。

道後温泉がモデルだったのですね〜
「湯ばぁば」ですね ^^
私は「はく」が好きです

実は 来月15日16日そちらに行く予定です。
夫の用事に 私もおまけで観光・・・

15日午後から一人「ぼっちゃんの湯」でも浸かりましょう・・・^^

良いことを聞きました。
物語を思って お湯に入る事にしますね 

http://blog.livedoor.jp/asitamohare
投稿者:mari
『千と千尋の神隠し』は映画館で観ました。
大好きな作品です。

伏線も張り巡らされているし、メッセージもたくさん込められていますよね。
さすが、ジブリ作品!

道後温泉を参考にしているというお話は聞いたことがありました。
八百万の神々が登場する『千と千尋の神隠し』。
「神の湯」と「霊の湯」に、妙に納得した覚えがあります。
omotannさんの記事を拝見していて、また観たくなってきました!

http://blog.goo.ne.jp/pole-to-pole/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ