てすさび日誌

三十数年間の哀しき宮仕えをやっと早退し、“毎日が日曜日”のomotannが、たわいない生活の一コマや雑感をしたためた「てすさび日誌」です。(2005/4/20)

 

カレンダー

2020年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

掲示板

過去ログ

今日のニュース

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:omotann
エンピロさん
仰るように雄大な山は、ある時には励まし、慰め、癒し、そしてまたある時には勇気、元気を与えてくれますね。いつまで眺めても飽きることがありません。

やはり「笑う山」が一番好きで、お似合いですね。

http://www3.oninet.ne.jp/omori/index.html
投稿者:エンピロ
こちらは、幸い花粉症にかかっていないので、辛い思いはありません。

山を眺めていると笑っているようにも見えることがあります。辛いときとか山を眺めると、笑いながら励ましてくれているのかな。

山は四季折々の季語があるのですね。やはり笑うが1番いいです(笑)

http://green.ap.teacup.com/page1nosai/
投稿者:omotann
こんちゃん
小生も初めてでしたが、言葉の響きに魅せられて記事にしました。

「笑門来福」も好きな言葉です。

日本語って奥が深いですねぇ。

http://www3.oninet.ne.jp/omori/index.html
投稿者:こんちゃん
山笑う・・・って初めて耳にしましたが 響きが良いですね〜

笑う門には福来たる。

女は愛嬌・・・やはり 笑顔ですよね。

http://blog.livedoor.jp/asitamohare
投稿者:omotann
mariさん
目に青葉…の好季節を迎え、辺り一面がみずみずしい緑に染まっています。
同時に雑草が生い茂る季節でもあり、草取りに暇がありません。

花粉症というほどでもありませんが、最近になって軽いアレルギーが出たようです。
自然との共生はとても大切ですね。

http://www3.oninet.ne.jp/omori/index.html
投稿者:mari
そこら中で、山が笑っていますね(^^)

奥さまは花粉症なのですね。
この時季はお辛いでしょう。
私もアレルギーが多少あるので、用心しています。

自分自身の体質とも、自然とも、上手に付き合っていくしかないですね。


http://blog.goo.ne.jp/pole-to-pole/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ