てすさび日誌

三十数年間の哀しき宮仕えをやっと早退し、“毎日が日曜日”のomotannが、たわいない生活の一コマや雑感をしたためた「てすさび日誌」です。(2005/4/20)

 

カレンダー

2019年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

掲示板

過去ログ

今日のニュース

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:omotann
エンピロさん
ハイ、いち早くゲラ刷り段階で目を通していたので、この日を鶴首して待っていました。
無二の親友用にも1冊届けて頂けました。早く読ませてやりたいです。

http://www3.oninet.ne.jp/omori/index.html
投稿者:エンピロ
備前焼は無二の親友がいらっしゃいますから、なおさら興味がわきますねw

物語の舞台が岡山である理由がよくわかりました。作者はよほどお気に入りの場所だったようですねw また、岡山に来られるのでは、楽しみが増えましたね。

http://green.ap.teacup.com/page1nosai/
投稿者:omotann
mariさん
奥さんは宮崎県の出身ですが、日本の中でも岡山はとりわけ心に残る、印象深い所のようです。

「岡山大学にも数学の講義で数回訪れている他、2004年、2005年、2006年にも岡山に短期滞在し、講演会開催のほか、県や岡山市、県警本部への表敬訪問、県自然保護センター、醸造工場や古墳、備前焼や刀剣の工房、県警柔剣道大会などを視察して、森本警部シリーズの続編の取材を行った」そうです。

http://www3.oninet.ne.jp/omori/index.html
投稿者:mari
第2弾が出版されたのですね!
外国人の方が、「岡山」を舞台にした作品を書いてくださるなんて嬉しいですね。
面白そうです♪

http://blog.goo.ne.jp/pole-to-pole/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ