てすさび日誌

三十数年間の哀しき宮仕えをやっと早退し、“毎日が日曜日”のomotannが、たわいない生活の一コマや雑感をしたためた「てすさび日誌」です。(2005/4/20)

 

カレンダー

2020年
← February →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

掲示板

過去ログ

今日のニュース

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:omotann
こんちゃん
的を射たお答えを頂き、意を強くしました。
確かにギャングエイジを上手く御してこそ、教師の本領ですよね。
それと仰るように学校は“仲良し集団”だけではいけないですね。
最近の保護者のクレーマーぶりは目に余りものがあります。

http://www3.oninet.ne.jp/omori/index.html
投稿者:こんちゃん
3・4年生は 「ギャングエイジ」
それを巧く路線に乗せてくれるのが 教員の役目だと思うのですが、友達先生が最近多すぎるような・・・
校長をしている友人が 「最近は子供より先生の指導が大変」と漏らしていました。

それに 父兄の力が強すぎて 思うような指導が出来ずらいのでしょうね・・・



http://blog.livedoor.jp/asitamohare
投稿者:omotann
mariさん
教育はすべからく家庭や学校だけに委ねるのではなく、仰るように“地域ぐるみ”で取り組むべきですね。

かつては自分の子供も他人の子供も分け隔てなく、悪いことをしたら大人の誰もが容赦なく叱ったものです。(いつかのmariさんのお父さんのように)
頑固オヤジはどこにでもいました。怖い存在だが威厳があり、溢れる愛情があったものです。

http://www3.oninet.ne.jp/omori/index.html
投稿者:mari
友人の、小学校・中学校に通う子ども達から同じような話を聞きます。
「授業参観は胃が痛くなる」とは友人の言葉。
学校だと勉強ができないからと、テスト前には学校を休むという話も聞きました。

学校の本来の姿が壊れつつあります。
もちろんこんなクラスばかりではないはずですが。

子どものためのパトロールをされている方とお話する機会があって、共感したことがあります。
地域の住民達が一体となって教育の場に参加すべきではないのかと。
地域の人たちが参加できる授業参観日があればいいね!と意見が一致しました。
学校という場が、もっと開かれた存在になれば少しは変わるのではないかと思うのですがいかがでしょう…。

http://blog.goo.ne.jp/pole-to-pole/
投稿者:omotann
suzieさん
最近は何処の世界にもやたらとクレーマーが蔓延り、社会問題化しているのは困りものです。

子供の発するSOSや、声なき声を見逃してはなりません。
親や先生の役目です。

http://www3.oninet.ne.jp/omori/index.html
投稿者:suzie
責任を放棄している教師を目の前にしては、子どもは大人を信じられなくなっちゃいますよね。

しかし最近では、無理難題を言ってくる保護者、ストレスでまともに授業や指導ができない教師の問題がよくテレビなどで取り上げられています。それを見ると、教師もたいへんだな〜と、同情してしまうこともしばしばあります(^^;

http://wanderingsuzie.cocolog-nifty.com/blog/
投稿者:omotann
三日月51さん
倅どもの時は地元のT中学校で十分と考えていましたが、今は安閑とそうも言っておられない状況です。

http://www3.oninet.ne.jp/omori/index.html
投稿者:omotann
エンピロさん
ご祝詞並びに日頃のご愛顧ありがとうございます。
全く気付かぬまま見過していました。
アクセス数に恥じないよう、ブログ更新に励みたいと思います。
今後ともご厚誼のほどお願いいたします。

http://www3.oninet.ne.jp/omori/index.html
投稿者:omotann
saeさん
聖職と崇められつつも所詮は“人の子”、一人で目の届く範囲には限界があるようで、問題のクラスには時折補助教諭がつくそうです。

まともに対峙していると自分が壊れることもあるのでしょうね。得てして惜しまれつつ後にする先生が多いですね。

http://www3.oninet.ne.jp/omori/index.html
投稿者:三日月51
お久しぶりです。病院の記事の後だけに気になっていましたが、ご無事でなによりです。

一日一題のブログ更新はかなりハードですね。私の場合は皆勤狙いの本末転倒、お粗末ブログとなっています。

ご長男の本社復帰はさぞかしうれしいことと拝察いたします。お孫さんに囲まれて一段と賑わうことと思います。それにしても、最近の学校事情にはサプライズですね。クレーマー化した親たちに問題ありと思いますが、子どもたち自身も勉強することの選択権を自分が握っていると錯覚している節があるようです。来年は中学進学、T中学校の様子も聞いておきたいと思います。

http://plaza.rakuten.co.jp/mikazuki51
1|2
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ