てすさび日誌

三十数年間の哀しき宮仕えをやっと早退し、“毎日が日曜日”のomotannが、たわいない生活の一コマや雑感をしたためた「てすさび日誌」です。(2005/4/20)

 

カレンダー

2020年
← February →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

掲示板

過去ログ

今日のニュース

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:omotann
mariさん
仰るように警鐘をならされたのですから、以後留意しなければならないと思います。

5カ状の誓約に全てが凝縮されていますね。この病院の理念の高さが窺えます。

http://www3.oninet.ne.jp/omori/index.html
投稿者:omotann
suzieさん
両脇にグリがあり、こちらの生体検査がまだなので少し気掛かりですが、「押さえて痛いのは良性」だそうです。それと肺の腫瘍に「毛がない」ので良性だそうです。勿論、CT検査や血液検査結果も踏まえてのことですが…。医者を信じています。

http://www3.oninet.ne.jp/omori/index.html
投稿者:mari
ひとまず安心の結果で何よりでしたね。
これからも気を付けて、お体お大事に。

「患者さまへの約束」どれも素晴らしいですね。
3番もですが、2番も重要だなぁと思います。二つはセットのような気がします。

http://blog.goo.ne.jp/pole-to-pole/
投稿者:suzie
義弟さん、良性で良かったですね。
しかも信頼できる病院での診断ですから、心強いですね。

最近は小さいクリニックでも(小さいクリニックだからこそ?)意識改革があるようです。
昨年健診に訪れたクリニックでは、治療室に向かう患者に「いってらっしゃいませ」と受付の人が言っていました。

http://wanderingsuzie.cocolog-nifty.com/blog/
投稿者:omotann
こんちゃん
無罪放免ではありませんので手放しでは喜べませんが、常に「自分の健康は自分で守る」という姿勢が大切です。

セカンドオピニオンの重要性を痛感しました。
「後悔先に立たず」を心したいと思います。

http://www3.oninet.ne.jp/omori/index.html
投稿者:こんちゃん
omotannさん ご無沙汰致しておりますw
義弟さん ご心配ですね・・・・・

父の時もセカンドオピニオンをと 勧めましたが 父が「先生に悪いから・・・」と止めました。
でもそのことは未だに後悔しています。
お医者さんも人間ですものね・・・・


http://blog.livedoor.jp/asitamohare
投稿者:omotann
エンピロさん
真っ白ではなく、さらに2泊3日の総合検査も勧められたのですが、ひとまずホッとしています。

畳や○○と一緒で、新しいものはいいですねぇ。

山内先生の学説により新生児に初乳のいいことは承知しておりました。また子供の頃、家が酪農業をやっていましたので、乳牛のことも見聞きしていました。

「患者さまへの約束」には我が意を得たりです。特に3項目目が強く目を引きました。

http://www3.oninet.ne.jp/omori/index.html
投稿者:エンピロ
義弟さんが「シロ」であったことは、本人のみならず、回りの人達にとっても、吉報でしたねw 

新しい病院は清潔に見えて気分がいいものです。この病院は、文面から本当に清潔感が漂う感じがします。

赤ちゃんは「初乳」を飲まないと、生きていけません。初乳には抵抗力を高める免疫がたくさん含まれています。これは牛などの家畜も同じです。不幸にも、出産後、牛の親が死んでしまった場合、他の牛のミルクを飲ませても、満足に育つことができません。実際、そんな例を見たことがあります。

病院の「患者さまへの約束」は素晴らしいです。安心して掛かれますね。政治家も、これくらい毅然とした「マニフェスト」を掲げて欲しいものです。

http://green.ap.teacup.com/page1nosai/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ