てすさび日誌

三十数年間の哀しき宮仕えをやっと早退し、“毎日が日曜日”のomotannが、たわいない生活の一コマや雑感をしたためた「てすさび日誌」です。(2005/4/20)

 

カレンダー

2020年
← February →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

掲示板

過去ログ

今日のニュース

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:omotann
mariさん
他人事ながら女手の有難さを実感しました。
家庭内の雰囲気も和らぎ、一輪の花が咲いたようでした。
強引に病院へ連れて行って貰って正解でした。
これから国立病院へ付き添って参ります。
大したことがなければと念じております。
ご心配頂き有難うございます。

http://www3.oninet.ne.jp/omori/index.html
投稿者:mari
義妹さんが帰ってこられて、大助かりでしたね。
皆さんで囲まれたお鍋のお味はさぞかしおいしかったことと思います(^^)

お義兄様は病院に行かれてよかったですね。
これから気を付けられれば大丈夫ですね!


http://blog.goo.ne.jp/pole-to-pole/
投稿者:omotann
エンピロさん
幸なことにこれまでは厨房に立つことはありませんでしたが、万一に備えて「食べること」を始め、極力自分のことは自分で出来るようにはしたいものだと痛感しているこの頃です。

『「妹」も「米」も「マイ」で、幸せがマイ込むんだようです』とは、心強いエールをありがとうございました。

http://www3.oninet.ne.jp/omori/index.html
投稿者:エンピロ
我が家も、家庭事情により、私が台所に立つことが、しばしばありました。ブログに載せたのは一部に過ぎません。おかげで、味噌汁の作り方は、マスターしました。カレーもシチューにも挑戦し、うまくいきましたw

女房が不在のとき、妹が手伝いに来てくれたこともありましたが、そのときばかりは、ホッとしたものです。

omotannさんが、義兄弟みんなと仲良くされている、ほのぼのとした姿が伝わってきそうです。義弟さんのご無事をお祈りいたします。
 
義妹さん家に帰られて、新米に遭遇されたら喜ぶでしょうね。「妹」も「米」も「マイ」で,幸せがマイ込んだようですw












http://green.ap.teacup.com/page1nosai/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ