てすさび日誌

三十数年間の哀しき宮仕えをやっと早退し、“毎日が日曜日”のomotannが、たわいない生活の一コマや雑感をしたためた「てすさび日誌」です。(2005/4/20)

 

カレンダー

2022年
← January →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

掲示板

過去ログ

今日のニュース

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:omotann
suzieさん
「スポーツジムで泳ぐ」とは、いい汗をかいていらっしゃる。
スポーツの中でも水泳は、とりわけ全身運動ですから、トレーニングにはもってこいです。

ミミさんは飾りっ気のない、さっぱりとした人だから、いつまでたってもよく岡山弁が出ていました。

惜しい人を亡くしました。
ご冥福を折りします。

http://www3.oninet.ne.jp/omori/index.html
投稿者:suzie
木原光知子さんは岡山のご出身でしたか。

私もこの訃報にはショックを受けました。
ちょうどスポーツジムで泳いで、「泳ぐって気持ちいいな」と思いながら帰った日の夜にニュースを聞いたものですから。

トーク番組でもお話しがとても面白く、見ているこちらも元気になってしまう方でしたが。

とても残念です。ご冥福をお祈りします。

http://wanderingsuzie.cocolog-nifty.com/blog/
投稿者:omotann
mariさん
ミミさんは、いつも笑顔が輝いていましたね。
「キラリ☆トライアングル」に象徴されるように、岡山のPRにはよく尽力されました。

一緒にご冥福を祈りましょう。

http://www3.oninet.ne.jp/omori/index.html
投稿者:mari
夕方のニュースで知りましたが、あまりに突然の訃報に本当に驚きました。

いつも笑顔でいきいきと活動されていたことが思い出されます。
故郷岡山にもたくさんお力を注いでくださっていましたよね。
残念でなりません…。

心よりご冥福をお祈りいたします。

http://blog.goo.ne.jp/pole-to-pole/
投稿者:omotann
エンピロさん
ミミさんは最後まで全力投入だったんでしょうね。何事もホドホドが良いようです。

こんちゃんのブログからも、大きなショックがうかがえます。

どうかエンピロさんもご自愛ください。

http://www3.oninet.ne.jp/omori/index.html
投稿者:エンピロ
残念な訃報でした。昔から、器量もよく、はきはきした語りで大変好感を持っていました。岡山出身のことは、以前何かで聞いたことがありました。

何にも真剣に取り組む姿勢が、オーバーワークとなり、命取りになってしまったのでしょうかね。

私もいつも、「『逆さ』ほど、辛いものはない」と言っています。自己管理には気をつけたいものです。休刊日と休肝日の設定必要性が現実のものとなってきたようです(汗)

こんちゃんは、同じ水泳の指導者であり、ショックが大きいでしょうね。

http://green.ap.teacup.com/page1nosai/
投稿者:omotann
こんちゃん
2005年の岡山国体では、有森裕子さん、森末慎二さんの五輪メダリストを誘い、国体応援団「キラリ☆トライアングル」を結成。ボランティアで国体のPR役を務めた姿が印象的で、頭が下がりました。

「くも膜下出血」には過労がつきものですが、やはりがんばり過ぎたのかもしれません。小生の同期の一人がオーバーワークが原因で、くも膜下出血を発症し手当てが遅れて亡くなりました。今から30年ほど前のことです。

ご両親はお元気と聞いておりましたが、入院されているんですね。
ミミさんの訃報が引き金にならねばと心配です。

http://www3.oninet.ne.jp/omori/index.html
投稿者:こんちゃん
omotannさん 本当に驚きました。
一昨年前は 島原市や 雲仙市にも講演に来て頂いて 一緒に ステ−ジで ミミさんの体操を教えて頂いたりしたんですよ。
とても 真面目な方で 最近の大会でも とてもお疲れだったようですよ。

200% フル活動だったのでしょうね。
木原さんの親友の先生が 葬儀に参列されるそうですが、ご両親どちらも 入院されているそうなので 心配だとおっしゃっていました。

「こんちゃん あんまり頑張るんじゃないよ!!」って 言葉で別れましたが、とても力おとしの様子でした。

http://blog.livedoor.jp/asitamohare
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ