てすさび日誌

三十数年間の哀しき宮仕えをやっと早退し、“毎日が日曜日”のomotannが、たわいない生活の一コマや雑感をしたためた「てすさび日誌」です。(2005/4/20)

 

カレンダー

2020年
← April →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

掲示板

過去ログ

今日のニュース

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:omotann
こんちゃん
暗い中での撮影はホタル以来で、半信半疑でシャッターを押しました。

昔とった杵柄で再び琴は如何ですか。
同じ邦楽でも三味線とは趣が対照的ですね。

http://www3.oninet.ne.jp/omori/index.html
投稿者:こんちゃん
お月様 よく撮れていますよ。
お月様の呼び名もいろいろあるのですね〜

お琴は 20才代に 数年習い 初伝まで頂いて 何かの理由で遠ざかってしまったような・・・
それさえ 思い出せません。

http://blog.livedoor.jp/asitamohare
投稿者:omotann
エンピロさん
「十六夜の月」ですね!
既望(きぼう)・不知夜月(いざよいづき)などともいいます。既望は望月を過ぎた月、不知夜月は一晩中月が出ているので「夜を知らない」の意味のようです。

名月の撮影を試みましたが上手く撮れませんでした。
でも、「そこまでやるか」と合成写真は興ざめでした。

意気「軒昂」と、和歌のひとつも詠みたかったのですが、残念ながら歌心がないもので…。

http://www3.oninet.ne.jp/omori/index.html
投稿者:omotann
mariさん
かみさんの呼びかけで、重い腰をあげましたが、出かけて正解でした。
写真には上手く撮れませんでしたが、心のフィルムに焼き付けてきました。

「十六夜の月」を拝見しました。コンパクトデジカメラ撮影で、ここまでとはさすがです。
小生も今朝のウオーク時に、西に沈みかけるのをやっと収めましたが、コンパクトカメラでは厳しいです。

http://www3.oninet.ne.jp/omori/index.html
投稿者:エンピロ
こちらも今十四夜?です(爆)最高の月夜です。久しぶりに満月を見ましたね。今日見れば「片見月」にならないから、マッ イイカ!

後楽園は最高だったでしょう。でも新聞の「合成」には興ざめでしたね(汗)

歌は詠めなくても、自然と共生する「健康法師」になりたいものです(笑)

http://green.ap.teacup.com/page1nosai/
投稿者:mari
昨日、今日と、素晴らしい月夜でしたね。

後楽園で中秋の名月を観賞されたのですね。風情があって、全てが格別の美しさに感じられたのではないでしょうか。
池に映る岡山城が素敵です。

私も月の写真撮影に挑んでみたのですが、なかなか・・・。

http://blog.goo.ne.jp/pole-to-pole/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ