てすさび日誌

三十数年間の哀しき宮仕えをやっと早退し、“毎日が日曜日”のomotannが、たわいない生活の一コマや雑感をしたためた「てすさび日誌」です。(2005/4/20)

 

カレンダー

2020年
← January →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

掲示板

過去ログ

今日のニュース

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:omotann
ようこそ、YOUKOさん!
お初です。
小生もあるご縁でsaeさんと出会い、初めてmixiへ招待頂いたばかりです。

妹さんが当地へお住まいだったとか、ホントに奇遇ですネ。

ご承知の通り、中井川はホタルも舞うほどの清流です。隣町の雄町冷泉を源流とする井戸水と、その水に育まれたお米が美味しい所です。

後ほど貴ブログへもお邪魔いたします。
これをご縁に今後とも宜しくお願いいたします。

http://www3.oninet.ne.jp/omori/index.html
投稿者:YOUKO
はじめまして。 saeさんのところからうかがいました。
わたしは岡山出身で、中井には妹が一時期住んでいたため、懐かしく読ませていただきました。



http://plaza.rakuten.co.jp/youko1965/
投稿者:omotann
三日月51さん
倅たちが小学生の頃、請われてつがいのアイガモを飼っていたところ、野生の1羽が飛んできて三角関係になり雄同士が血を流す喧嘩となりました。
見るに見かねて引き離し百間川へ連れていくのですが、すぐ舞い戻って来るのには閉口しました。
そのうち野生が傷つき亡くなってから、再び平和を取り戻しました。

http://www3.oninet.ne.jp/omori/index.html
投稿者:三日月51
百間川でもカモを見たことがあります。野生の鳥が定住するのが不思議に感じられる時勢になってしまったんですね。それにしても、中井川の水はきれいですね。雄町の冷泉にも通じるのでしょうか。

http://plaza.rakuten.co.jp/mikazuki51/
投稿者:omotann
saeさん
陸にあがったアイガモの、おしりフリフリの仕草には、思わず口元が綻びますね。
大抵の人は随分と癒される光景ではないでしょうか。

mixiのこと、これから勉強です。いろいろと教えてください。

http://www3.oninet.ne.jp/omori/index.html
投稿者:sae
本当にかわいいですね^^;

先日高校の英語教科書にアイガモ農法について
かかれてあったのを読み,興味を持っていたところです♪

mixiからジャンプできるように設定できたようで,
よかったです。
omotannさんの行動の早さに敬服いたします〜
投稿者:omotann
松浦さん、初めまして!
ようこそお訪ねくださいました。

仰るとおり「岡山市中井」です。
ひょっとしたらどこかでお目にかかっているのでしょうか?
ご近所の誼で、今後ともどうか宜しくお願いいたします。

ところで↓の貴URLをクリックしましたが、「404 File not found... 」と表示されます。

http://www3.oninet.ne.jp/omori/index.html
投稿者:松浦
中井川って、岡山市中井の用水の川のことですか?
見覚えのある写真なので少し気になってメールしています。私も中井に住んでいます。

http://www21.tok2.com/home/fukujin/page019.html
投稿者:omotann
mariさん
アイガモ農法では、水田の除草や害虫の駆除をし、その上泳ぎながらくちばしや足で水田中耕の役割をします。
更にアイガモの排泄する糞尿は、有機肥料となって稲の成長に役立つという、良いことづくめのようです。

当地では農法に取り入れているところは見かけませんが、川藻を除去し愛敬を振りまいてくれるだけで十分です。
アイガモが清流中井川の新しいシンボルになればと願っています。

http://www3.oninet.ne.jp/omori/index.html
投稿者:mari
可愛らしいですね。
カモを見かけるとついつい私も足を止めて見てしまいます。

それにしても、こんなに奇麗に藻を食べてくれるのですか?
ありがたいですね。
アイガモファミリーから愛される地区になるといいですね!


http://blog.goo.ne.jp/pole-to-pole/
1|2
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ