てすさび日誌

三十数年間の哀しき宮仕えをやっと早退し、“毎日が日曜日”のomotannが、たわいない生活の一コマや雑感をしたためた「てすさび日誌」です。(2005/4/20)

 

カレンダー

2020年
← January →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

掲示板

過去ログ

今日のニュース

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:omotann
suzieさん
拙ブログへコメントを頂き、有難うございます。
お仕事と両立されているお姿は刮目に値すると、いつも感心しながら漂流記を拝読しております。

suzieさんのご近所は桜の名所とお見受けしております。
藤の花には、ご当地の桜ほどのパッと咲いて散るいさぎよさはありませんが、凛とそして華麗に咲き誇り、妖艶な香りを放っておりました。
suzieさんのお好きな歌舞伎では、『藤娘』を彷彿させる風情があります。

http://www3.oninet.ne.jp/omori/index.html
投稿者:suzie
こんにちは。
mariさんのブログを通じて何度か訪問していました。

藤公園、すばらしいですね。
藤は桜とはまた違った奥ゆかしさがありますね。
淡い藤色の雫がこぼれおちるようで、とても美しいです。

http://wanderingsuzie.cocolog-nifty.com/blog/
投稿者:omotann
mariさん
案内板には、まだ「6分咲き」とありました。
ぜひお出かけになってみてください。

甥っ子達以上に、こちらが近づきになる好機でした。
GWの良い思い出が作れました。

http://www3.oninet.ne.jp/omori/index.html
投稿者:mari
満開の藤の花。奇麗ですね。
藤公園に行ったことはありますが、時期が外れていました。
一度満開の藤の花を拝んでみたいものです。

甥っ子さん御夫婦も心に残る素敵な思い出が、またひとつ増えましたね。

http://blog.goo.ne.jp/pole-to-pole/
投稿者:omotann
エンピロさん
国内外100種類のフジが一斉に咲き誇っていました。初めて目にする種類もありました。

わが懐かしの青春歌謡の一つで、スラスラと宙で歌詞が出てきます。安達明ですネ。

写真最後の川のぼりをしているコイどもは、近くに工場がある生産匹数日本一を誇る「徳永」の鯉のぼりです。珍しい光景でしょう!

http://www3.oninet.ne.jp/omori/index.html
投稿者:omotann
三日月51さん
あえて人物をはずしてシャターを切りました。何処もラッシュでした。
藤公園は何度か足を運びましたが、今回は見ごろでした。

http://www3.oninet.ne.jp/omori/index.html
投稿者:エンピロ
ピンクの藤の花は初めてですね。岡山はいいところがいっぱいあるんだなあ。

歳がわかりますが、昔の歌を思い出しました(笑)
「♪うすむらさきの藤棚の 下で歌ったアベ・マリア・・・君はやさしい 君はやさしい女学生 」


http://green.ap.teacup.com/page1nosai/
投稿者:三日月51
行かれたんですね。どこだろうと思いながら、最後のこいのぼりで判明しました。思いの外人出が少ない感じがしますが・・・

そばにある神社にはイノシシを祭っているとか。亥年にあたり詣でる方も多いと聞きました。

http://plaza.rakuten.co.jp/mikazuki51/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ