てすさび日誌

三十数年間の哀しき宮仕えをやっと早退し、“毎日が日曜日”のomotannが、たわいない生活の一コマや雑感をしたためた「てすさび日誌」です。(2005/4/20)

 

カレンダー

2020年
← February →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

掲示板

過去ログ

今日のニュース

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:omotann
こんちゃん
一目見た時から、慈悲深い微笑みに取り付かれました。
完全にとりこです。

http://www3.oninet.ne.jp/omori/index.html
投稿者:こんちゃん
素敵ですね・・・・

観音様の表情って 慈愛に溢れていますね。有田で 白磁の観音様と会いました・・・高くて手が届きませんでしたが 再度会いに行きました。そして 手を合わせるだけなんですが・・すがすがしい気持ちになれます


http://blog.livedoor.jp/asitamohare
投稿者:omotann
ひまわりさん
滅相もございません。

それにしても仏像とはいえ、神神しいお姿ですね。

http://www3.oninet.ne.jp/omori/index.html
投稿者:ひまわり
どこかで見たような・・・と思ったら、omotann様の奥様ではありませんか〜!(*^ω^*)むふふ
投稿者:omotann
mariさん
内面からにじみでるような素敵な微笑みです。
こんなに穏やかに、美しく微笑むことができる人って素敵です。
それと確かに母性をも感じさせますね。
笑顔の素敵な女性の存在は、それだけで周りを幸せにしますからね。

http://www3.oninet.ne.jp/omori/index.html
投稿者:mari
優しく微笑むそのお顔に、全てが救われる気が致します。
「聖徳太子が御母の姿を写された」と伝えられているのですね。
見る者は「弥勒菩薩半跏思惟像」に「母の面影」、「母への思い」も感じるのかもしれませんね。

http://blog.goo.ne.jp/pole-to-pole/
投稿者:omotann
エンピロさん
京都広隆寺の弥勒菩薩半跏思惟像も甲乙つけ難い仏像です。
永遠の美しい微笑を見せ、すっきり整った顔立ちや、右手の薬指を頬にあてて物思いにふける姿は、中宮寺のものと似ていますね。

「魅力菩薩像」とは上手いことをおっしゃる。ともに見るものの心に深い印象を与えてくれます。


http://www3.oninet.ne.jp/omori/index.html
投稿者:エンピロ
笑みを浮かべた像は初めてですね。「モナリザの微笑み』は笑みがありますが、仏像となれば日本では他に類を見ないでしょうね。

思わず私も虜になりそうです。特に閉じた目と唇の表情にひきつけられます。「魅力菩薩像」と呼べますね(笑)

http://green.ap.teacup.com/page1nosai/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ