てすさび日誌

三十数年間の哀しき宮仕えをやっと早退し、“毎日が日曜日”のomotannが、たわいない生活の一コマや雑感をしたためた「てすさび日誌」です。(2005/4/20)

 

カレンダー

2020年
← February →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

掲示板

過去ログ

今日のニュース

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:omotann
三日月51さんの一昨日の「水田の土づくり」に促されて、トラクターを使いました。

そう、まさに唯我独尊の境地です。第二の人生で「帰農」する人が多いと聞きますが、所以はこのあたりにあるのかも知れませんね。


http://www3.oninet.ne.jp/omori/index.html
投稿者:三日月51
確かにトラクターの上では、空が大きく感じられたり、鷺を従えて唯我独尊の世界に浸ることができます。自然回帰すると脳がリラックスして集中思考できるのかもしれません。
少し大げさでしょうか。

http://plaza.rakuten.co.jp/mikazuki51
投稿者:omotann
エンピロさん
今年はシーズンを終わかけて逆戻りしましたが、「暑さ寒さも彼岸まで」とはよくいったもので、そちらも間もなくですよ。

誰しも密かに4番目、5番目の“上”をお持ちでしょうが、エンピロさんのは“特上”。


http://www3.oninet.ne.jp/omori/index.html
投稿者:エンピロ
もう田起しですか。気候が違いますね(笑)先日の突然の雪の後も、昨日も今日も少しではありますが、雪が降って寒い毎日です。「暑さ寒さも彼岸から」といったところです。三上は前から聞いておりましたが、トラクターまであるとは(爆)要は誰にも邪魔されることのない「ひとり」になれるところなのですね。

私のオヤジギャグといえば、卓上(雀卓)が加わるかな(笑)目指すは最上ですが、イマイチのときは途上、返上であります。口上だけは得意です。以上(爆)

http://green.ap.teacup.com/page1nosai/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ