てすさび日誌

三十数年間の哀しき宮仕えをやっと早退し、“毎日が日曜日”のomotannが、たわいない生活の一コマや雑感をしたためた「てすさび日誌」です。(2005/4/20)

 

カレンダー

2020年
← February →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

掲示板

過去ログ

今日のニュース

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:omotann
なかなか骨の折れる作業です。
今日は一日中パソコンの前で、外出したのは1時間のウオークと近くへ買い物に出かけただけです。
その所為か、先ほどは血圧が143/99とハネ上がりました。
明日からはボツボツにやろうと思います。

http://www3.oninet.ne.jp/omori/index.html
投稿者:エンピロ
お義父さんの素晴らしい卆寿記念誌になりそうですね。編集技術はお手のもんなんですから、スキャナーにDTPソフトを使ったらますますいい作品に仕上がるでしょう。その発想と手腕にはまったく「そつ」がありません。

http://green.ap.teacup.com/page1nosai/
投稿者:omotann
mariさん、
自己満足かも知れませんが、せめてもの親孝行と思っています。
でもブログにあげるようなことではなかったかなと、反省しています。

http://www3.oninet.ne.jp/omori/index.html
投稿者:mari
素敵な贈り物ですね!!
お義父様はすごく喜ばれると思いますよ。
作業、頑張ってくださいね。

http://blog.goo.ne.jp/pole-to-pole/
投稿者:omotann
「賛辞は鈴の如く鳴らせ」と聞いたことがありますが、過分のお言葉に穴があったら入りたい心境です。

家宝などとは程遠い代物ですが、当人とっては生きてきた証ですから。

http://www3.oninet.ne.jp/omori/index.html
投稿者:三日月51
素晴らしい本が出来上がりそうですね。腕利きの編集者、しかも女婿による絵に描いたようなシナリオに賛辞をお送りします。

むかし子供の頃、録音テープが登場して亡くなった祖父の声を聞いた時には、懐かしさ半分と怖さが半分でしたが、書物なら想像を伴って味わえるので手元にあっても落ち着くような気がします。

家宝として残され、代々読み継がれると良いですね。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ