てすさび日誌

三十数年間の哀しき宮仕えをやっと早退し、“毎日が日曜日”のomotannが、たわいない生活の一コマや雑感をしたためた「てすさび日誌」です。(2005/4/20)

 

カレンダー

2019年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

掲示板

過去ログ

今日のニュース

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:omotann
かつて「昭和ヒトケタ生まれのモーレツ社員」という言葉が流行りましたが、昔の人はホントに勤勉でしたネ。
だからこそ戦後の日本の目覚しい繁栄があったのです。

「2/365の再会」拝読しました。
Mさんこそ母親と同世代です。その勤勉さは、私どもにはマネができません。

昨日のニュースでも、どこぞの小学校でお飾り作りの出前講座があり、子供たちが悪戦苦闘する様子が放映されていました。

http://www3.oninet.ne.jp/omori/index.html
投稿者:mari
お母様も叔父様も素晴らしいですね!
見事なお飾りです。
そして勤勉さにも頭が下がります。

今日偶然にも働くことの大切さのお話を聞き、そのことを拙ブログで触れました。
この年代の方々はすごいですよね。

ちなみに、私の通った小学校ではとっても簡単なお飾り作りを体験させてくれていました。
今はどうなんでしょう?

http://blog.goo.ne.jp/pole-to-pole/
投稿者:omotann
過分の賞賛のお言葉恐縮です。
商品を作るには及びもせぬが、せめて我が家のお飾りくらいできるように習うなり、ビデオにでも収めておくんだったと後悔しきりです。

http://www3.oninet.ne.jp/omori/index.html
投稿者:エンピロ
まさに職人芸、伝統芸ですね。正月のしめ縄、お飾りは、きゃしゃな既製品で間に合わせていますが、写真のようなものを見ると、重厚感のある立派な作品で、燃やすのがもったいなくなってしまいます。

クリスマスツリーの電灯だけでなく、高島地域の伝統が輝き続くことを願っております。

http://green.ap.teacup.com/page1nosai/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ