てすさび日誌

三十数年間の哀しき宮仕えをやっと早退し、“毎日が日曜日”のomotannが、たわいない生活の一コマや雑感をしたためた「てすさび日誌」です。(2005/4/20)

 

カレンダー

2020年
← February →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

掲示板

過去ログ

今日のニュース

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ひまわり
(」゜ロ゜)」ナント そうでしたか(o^∇^o)ノ イヤン(*ノ∇)ゝ惚れちゃいそうです〜〜〜!
投稿者:mari
石田ゆり子さんのお名前を間違っていました…。
“田”が“川”になっていますね。ごめんなさい!
『解夏』に収められている作品は、どれも素晴らしいですよ。
さださんの描く世界は、根底に優しさが流れているのだと思います。

長崎は素敵なところですよね。
修学旅行とゼミ旅行で訪れたことがあります。
(ゼミ旅行では遠藤周作の『沈黙』の勉強を兼ねて…)
またゆっくりと歩いてみたい町です。
投稿者:omotann
mariさん
大沢たかおさんの演技を初めて観ましたが、好演してました。
劇中、石田ゆり子さんのことを松村達雄さんをして「笑顔の美しいひとだ」と言わしめたが、それでいて凛とした、心の強い役を上手く演じていました。松村達雄さんはもとより、バイプレーヤー柄本明さんも良かった。
原作に優るものはありません。この作品は中編で、その他に3作品収められているそうですが、ぜひ読んで見たいと思います。

ひまわりさん
長崎の美しい日本的な風景描写が良く表現されていました。ぜひもう一度訪れて見たい地です。
流石は長崎出身のさだまさしさんですね。長崎のまさしさんを見直しました。ちなみに「まさし」は私と同名です(笑い)


http://www3.oninet.ne.jp/omori/index.html
投稿者:ひまわり
長崎は憧れの街です。何度も行こうと思いながら、行けずにいます。
投稿者:mari
映画『解夏』、いい映画ですよね。
配役がとてもよかったです。
陽子役の石川ゆり子さんの衣装がずっと白色だったのが印象的でした。
原作もお薦めです!
ハンカチの用意をお忘れなく。。。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ