てすさび日誌

三十数年間の哀しき宮仕えをやっと早退し、“毎日が日曜日”のomotannが、たわいない生活の一コマや雑感をしたためた「てすさび日誌」です。(2005/4/20)

 

カレンダー

2022年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

掲示板

過去ログ

今日のニュース

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:omotan
>i6bworldさん
焼きアナゴしか食したことがないので、是非ともお勧めの刺身で試してみます。
牡蠣は長年知人のカキ小屋(虫明)のお世話になっていましたが、先年小屋を畳まれ残念な思いです。

http://www17.plala.or.jp/omorin/index.html
投稿者:i6bworld
アナゴを求められたのですね。次回アナゴを買われたら是非3枚おろしにされて刺身で、食してみてください、甘みがあって結構おいしいです。

私は牡蠣は毎年12月と2月には開業者の虫明漁港に行きます。今年の牡蠣は実が大きく例年になく美味しかったです。
投稿者:omotan
>エンピロさん
コロナ禍で花見もままならず、食料買い出しとレジャーの、一挙両得でした。

瀬戸内国際芸術祭の参加作品の屋外展示の一部で、傍らには「宇野コチヌ」というのもあります。

http://www17.plala.or.jp/omorin/index.html
投稿者:omotan
>suzieさん
牡蠣筏を撮るならこのスポットと前から決めており、これが再訪です。
家を出る時は東方の面白い雲が出ていたんですが、現地ではイマイチでした。

大勢の漁師家族?による対面販売で、見て回るだけでも楽しいです。
ちょっとそこまでのつもりが、お出かけのよいきっかけとなりました。

http://www17.plala.or.jp/omorin/index.html
投稿者:エンピロ
牡蠣などの新鮮な魚介類を買い出しに行かれたのですね。7時間を掛けていろんなところに足を運ばれたようで、リフレッシュされたことと思います。

オブジェの「宇野のチヌ」の文字を見つけた時にチヌはクロダイなのだが何のことだろうと思いましたが、写真が答えでしたねw

http://green.ap.teacup.com/enpiro/
投稿者:suzie
牡蠣筏が浮かぶ海、浮世絵になりそうな風景ですね。
ふっくらした桜のつぼみも、元気に開いた桜の花も、青空に映えてきれいです。
「ベイカやアナゴ、牡蠣の佃煮」羨ましいかぎりです。
7時間かけた甲斐がありましたね。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ