てすさび日誌

三十数年間の哀しき宮仕えをやっと早退し、“毎日が日曜日”のomotannが、たわいない生活の一コマや雑感をしたためた「てすさび日誌」です。(2005/4/20)

 

カレンダー

2022年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

掲示板

過去ログ

今日のニュース

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:omotan
>karinさん
こんばんは。
小生もてっきり「芙蓉」と思っていましたが、fbfが「タイタンビカス」と教えてくださいました。
『アメリカンフヨウともみじ葵をかけ合わせ、2009年に日本で生まれた花。一日花だけれど、暑さに驚異的に強い剛健な花で一株で200も花をつける。そしてその次の年も初夏から晩夏まで美しい花を咲かせてくれる。花言葉は、美しさ、新しい恋、伝統』だそうです。

暑さを一時忘れさせる程の美しさで、ひまわりには「元気」を、滝では「涼」を存分に頂きました。

http://www17.plala.or.jp/omorin/index.html
投稿者:karin
omotanさん こんばんは

すてきな旅でしたね!
お写真のようなこんなにかわいいお花(フヨウ?)をご覧になったり、元気なひまわりをご覧になったり、草原のような風景をお楽しみなり、、、滝の裏側へ行って滝をご覧になったり、、、まさに元気をもらい涼しさを得た旅でしたね。

息子さんご家族のためにたくさんのお土産を買われて、どんなに喜ばれたことでしょう。よかったですねぇ。

https://wave.ap.teacup.com/karin02/
投稿者:omotan
>suzieさん
この日の下界は、最高気温が38.2℃と今季一番の炎暑で、山の上も同じでした。

ひまわりからは「元気」を、滝では「オゾンがいっぱいの冷気」を浴びて、大いにリフレッシュできました。

ただ、滝では大勢の観光客であふれ、「密・密・密」状態だったので、シンコロが心配です。

http://www17.plala.or.jp/omorin/index.html
投稿者:suzie
蒜山ジャージーランドの眺めも素敵ですが、岩井滝はいっそう素晴らしいですね。

陽射しのまぶしさと水の涼を同時に感じられます。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ