てすさび日誌

三十数年間の哀しき宮仕えをやっと早退し、“毎日が日曜日”のomotannが、たわいない生活の一コマや雑感をしたためた「てすさび日誌」です。(2005/4/20)

 

カレンダー

2020年
← February →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

掲示板

過去ログ

今日のニュース

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:omotann
>エンピロさん
かつて2等は1万本に1本、末等は100本に2本と聞いた覚えがあります。そして10数年前にこの2等が当たったことがあります。それ以来切手シートだけは沢山溜まって死蔵しているのを見かねて、最近ではどんどん使うようにしています。

今年の年賀状に「これを最後にし、来年から割愛」のハガキが5枚ありました。年賀状は虚礼とも言われて久しいですが、時代の要請でもあるのでしょうか。

http://www17.plala.or.jp/omorin/index.html
投稿者:エンピロ
私は末等が4枚だけでした。3等以上なんかあたったことがありません。年賀状の数も相当多いとは思いますが、12枚は素晴らしいです。昔、当たった切手シートを使わずに貯めていましたが、どこかに行ってしまいました(汗・笑)

特に若者の年賀状離れは目立ち、年賀状の発行枚数は毎年億単位で減っているようですが、いずれ無くなってしまうのでしょうかねw


http://green.ap.teacup.com/enpiro
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ