てすさび日誌

三十数年間の哀しき宮仕えをやっと早退し、“毎日が日曜日”のomotannが、たわいない生活の一コマや雑感をしたためた「てすさび日誌」です。(2005/4/20)

 

カレンダー

2019年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

掲示板

過去ログ

今日のニュース

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:omotann
>karinさん
こんばんは。
慰労のお言葉、どうもありがとうございます。
農作業の中でも、草刈りはシーズン中に何度もこなさなければならない重労働です。とりわけこの歳になると難儀なことです。
さて、あと何年頑張れることやら。
ただ、決して自分独りでやれることではありません。妻や倅の陰ながらのバックアップがあってこそです。

http://www17.plala.or.jp/omorin/index.html
投稿者:karin
omotannさん こんばんは

朝晩は涼しくなりましたがまだ残暑が続いていますね。
昨日の朝は2時間も畔の草刈りをなさったのですね。
本当にお疲れさまでした。

>「♪ひとりじゃないって すてきなことね」


ああ、懐かしい歌ですねぇ、、、、。

https://wave.ap.teacup.com/karin02/
投稿者:omotann
>エンピロさん
いつも言うように、ご当地に比べて1カ月出遅れてます。
コシヒカリの豊作を祈っています。
ところで目下岡山県では水稲トビイロウンカの発生予察情報が発令され、戦々恐々です。
農作業の中でも草刈りはひと際重労働です。エンピロさんちの「自動草刈り機」が欲しいところです。

http://www17.plala.or.jp/omorin/index.html
投稿者:エンピロ
アケボノの出穂が近くなりましたか。こちらは9月中旬から稲刈り(早生種)が始まります。我が家のコシヒカリ(晩生種)9月末です。

草刈りに終わりはありません。毎日のように草刈りが続いています。田んぼが終わっても、畑、転作田、家屋敷の草刈りが追いつきません。

草刈りはひとりでの作業です。「♪ひとりじゃないって すてきなことね」は「みんなも草刈をやっているのだぞ」と励ますのですね(笑)

http://green.ap.teacup.com/enpiro/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ