てすさび日誌

三十数年間の哀しき宮仕えをやっと早退し、“毎日が日曜日”のomotannが、たわいない生活の一コマや雑感をしたためた「てすさび日誌」です。(2005/4/20)

 

カレンダー

2019年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

掲示板

過去ログ

今日のニュース

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:omotann
>エンピロさん
この歳になっても知らないことばかりです(恥)
このバラは昨年挿し木にしたばかりの若木で、まだ40pほどの背丈ですから、勢い上から水をかける格好になります。早く気付いて良かったです。

http://www17.plala.or.jp/omorin/
投稿者:エンピロ
このことについては耳にしたことがありましたが、改めて私も気を付けて水遣りをしたいと思います。

真紅の素晴らしいバラですね。我が家の庭にもバラがありますが、背が高いので、土にしか水は掛かりませんw

http://green.a p.teacup.com/enpiro/
投稿者:omotann
>karinさん 
おはようございま〜す。
恥ずかしながら、これまでは無分別に水やりをしていたことを深く反省しています。

写真のミニバラは、見事な真紅に魅かれて昨年挿し木にしたものです。すべて根付いたのであちこちにお福分けをし、みなさんからも喜ばれています。

植物を育てていると家をあけることが中々できません。水やりを請け負ってくださる方に恵まれて良かったですね。

http://www17.plala.or.jp/omorin/
投稿者:karin
omotannさん こんばんは

咲いている花には水をかけないようにとよく言われましたが、セントポーリアの場合は葉に水をかけてはいけないのですね、それで育てるのが難しいと言われているのかもしれませんね。

お写真を拝見していたら、私の新潟の家の庭にあるバラが恋しくなりました。苗を買ってきて植えてからもう40年にもなります。

何と一階の屋根の高さほどに生長してしまいました。ここ17年間は近所のご夫妻が水遣りをして下さっています。あ、ごめんなさい、自分の想い出の世界に入ってしまいました。

http://wave.ap.teacup.com/karin02/
投稿者:omotann
>はるすみさん
何事においてもそうですが、やはり基本をおさえておかないと、逆効果ってこともあります。無知ほど怖いものはありませんね(恥)

http://www17.plala.or.jp/omorin/
投稿者:はるすみ
思い込み・・・確かに私にも沢山ありそうです。水遣りも繊細にしないとシミが出来たり。すべての事にはコツというものがあるのですね。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ