てすさび日誌

三十数年間の哀しき宮仕えをやっと早退し、“毎日が日曜日”のomotannが、たわいない生活の一コマや雑感をしたためた「てすさび日誌」です。(2005/4/20)

 

カレンダー

2021年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

掲示板

過去ログ

今日のニュース

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:omotann
>エンピロさん
カエルもタヌキも信楽を旅した折に求めたもので、今ではうちの庭になくてはならないモノとなりました。カエルは大きて重く、とても手に提げれるようなモノではないですが、タヌキと一緒だっただけに決して“手抜き”をせずに持ち帰った甲斐があるというものです。

http://www17.plala.or.jp/omorin/
投稿者:エンピロ
なるほど「行ってきます」は「行って帰ってくる」ことなんですね。今まで何にも考えずに使っていました。

カエルの親子のお守りがあるのでは、無事に帰ることができるでしょう。タヌキも無事の帰りを待ってくれているはずですから、決してテヌキではなさそうですw

http://green.ap.teacup.com/enpiro/ tokusitakibunni
投稿者:omotann
>karinさん 
こんばんは。
「行ってきます」は、日本語特有の言葉(言霊)ですね。これに返す言葉は、「行ってらっしゃい」ですが、これには『行って、無事に戻ってきてください』という意味が込められているそうです。日本語は奥が深いです。日本人に生まれて、改めて両親に感謝です。
投稿者:karin
omotannさん こんばんは

そっか〜!カエルの親子はみなさんの「無事カエル」
の守り神であり、可愛いマスコットなのですね。
ありがとう、カエルさん!

「行ってきます」の表現にもはっとしました。

http://wave.ap.teacup.com/karin02/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ