てすさび日誌

三十数年間の哀しき宮仕えをやっと早退し、“毎日が日曜日”のomotannが、たわいない生活の一コマや雑感をしたためた「てすさび日誌」です。(2005/4/20)

 

カレンダー

2020年
← February →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

掲示板

過去ログ

今日のニュース

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:omotann
>エンピロさん
高齢化社会にあっては老老介護はよくあるケースで、在宅看護には限界があり大変です。明日は我が身で、息子や孫には迷惑はかけられないので、いまの内に特養施設を物色しておこうと女房と話しています。

http://www17.plala.or.jp/omorin
投稿者:エンピロ
両親の介護をされるのは大変なことと思います。偶然とは言え、池辺編集委員と境遇を同じくされたのですね。投稿されて返信が来ることも稀ですが、ありがたい話です。

スクラップとして大事に保管されているところは、さすがomotannさんですね。いつもながら頭が下がります。

http://green.ap.teacup.com/enpiro/
投稿者:omotann
>karinさん
こんばんは。
団塊世代が高齢者の仲間入りし、老々介護が大きな課題になっていますが、仰るように大変なことです。

小生は仕事にかまけて親父の介護のことは女房に任せっきりでした。辛うじて早期リタイア後は女房と二人三脚でお袋の介護にあたりましたが、女房には頭が上がりません。

http://www17.plala.or.jp/omorin
投稿者:karin
omotannさん こんばんは

「老々介護」は本当に大変ですね。omotannさんご夫妻はお若いときにご両親の介護をなさっていたのですね。そういう時の週刊誌の「アルパー老人看病記」はどんなにか励みになったことでしょう。まだ介護保険制度が出来る前で、相談する場所もなかった時代ですものね。本当によく頑張られましたね。

http://wave.ap.teacup.com/karin02/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ